ブッシュクラフトナイフ研究6。最適な鋼材とは?



こんにちは!のとむらです。。ブッシュクラフトで色々なナイフを使い比べているうちに、それぞれの特性やメリットデメリットが分かってきて・・・

自分が理想とするブッシュクラフトナイフ像が見えてきました。

そこで当ブログを通して、自分なりの研究結果をレポートしていきたいと思います。

第6弾は、最適な鋼材についてです。

 

ナイフの鋼材とは?

ナイフの刀身部分の材質のことです。

少なく見積もって50種類以上ありますが、まず炭素鋼とステンレス鋼の2つに大別されます。

【炭素鋼】
切れ味が良くて研ぎやすいが、錆びやすい

【ステンレス鋼】
錆びには強いが、研ぎにくい

ブッシュクラフトナイフに最適なのは炭素鋼?ステンレス鋼?

結論から言うと、好きなほうでいいと思います。

炭素鋼の錆びやすいという弱点は、タオルでこまめに水気を拭き取れば解決しますし、

ステンレス鋼の研ぎにくいという弱点は、簡単に扱える研ぎ器や革砥を使えば解決するからです。

炭素鋼のケーバーベッカーBK2とステンレス鋼のスパイダルコデリカ4は、お互いの弱点をカバーできる最強コンビ。

シースのポケットに入れておけば、一緒に管理できるので便利です。

 

ナイフを垂直に滑らせるだけで砥げるスパイダルコのトライアングルシャープメーカー。

研ぐのが苦手な人でも簡単に研ぐことができ、ステンレス鋼でも問題なく刃が立ちます。

ブッシュクラフトナイフに最適な鋼材は?

鋼材にはグレードがあり、高級なものほど硬くて刃持ちが良いかわりに研ぎにくく、安価なものほど柔らかくて刃持ちが悪いかわりに研ぎやすい傾向にあります。

私は高級鋼材のナイフ、安価鋼材のナイフどちらも使っていますが・・・

ブッシュクラフトナイフに最適だと思うのは、その中間ぐらいですね。

チョッピングやバトニングなどのハードな使用に耐えられて、刃こぼれしづらく、研ぎやすい。

それでいて刃持ちも極端には悪くない、バランスのとれた鋼材が良いかなと思います。

【炭素鋼】
・1095Cro-Van
・A2

【ステンレス鋼】
・14C28N
・VG-10
・N695
・N690

このあたりは刃持ち・靭性・研ぎやすさのバランスが良いので、おすすめですね。

A2とVG-10はちょっと高級な部類に入りますが、激レアというほどではありません。

私は研ぐのが相当下手なのですが、上記の鋼材はぜんぶ研げましたし、刃こぼれも直せました。

 

ケーバーベッカーBK2の鋼材は「1095Cro-Van」。

通常の1095よりも品質が良く、ガンガン木を叩いても刃こぼれしない。

「とにかく強い」という印象。

 

バークリバーブラボー1の「A2」が使われているモデル。

切れ味と耐久性が高く、チョッピングやバトニングをした後でも切れ味が落ちにくい。

「しなやかで心が広い」という印象。

 

モーラナイフガーバーグの鋼材は「14C28N」。

紙がスーッと切れるような鋭利な切れ味は落ちやすいが、木をサクサク削る力強さは長持ちする。

「タフな努力家」という印象。

 

コールドスチールSRKの「VG-10」が使われているモデル。

鋭利な切れ味が長持ちしやすく、研ぎやすい。

「キレッキレ」という印象。

 

ジョーカーノマドの鋼材は「N695」。

木をガンガン叩いても刃こぼれせず、切れ味が落ちにくい。

ついでにサビにも強いときているので、

「高バランス」という印象。

ナイフマニアの私が絶賛おすすめするブッシュクラフト向きナイフ8選

2021年12月10日

高級鋼材はどうなのか?

・ナイフを毎日のように使う
・ナイフを扱うのが上手い
・研ぐのが得意

こういったタイプの人には刃持ちが良い高級鋼材が向いていると思います。

毎日のように使うなら、研ぐ頻度が少ないほうが時間を有効に使えますからね。

トップスフィールドクラフトボブハンターの「154CM」が使われているモデル。

硬くて刃持ちが良いため、研ぎこなせれば最高のナイフになり得る。

安価鋼材はどうなのか?

ステンレス鋼の420HC、AUS-8あたりは安価ですが、

柔らかいので木をガンガン叩いても、まず刃こぼれしないし、切れ味も良くて研ぎやすいのでおすすめですね。

中国の鋼材である8crはまだ使ったことがないのですが、ハズレさえを引かなければAUS-8とほぼ同じ性能を持っているそうです。

ガーバーストロングアームの鋼材は「420HC」。

ハードに使えてお手頃価格。それでいてカッコイイ。

 

SOGシールパップの鋼材は「AUS-8」。

刃こぼれしにくく、切れ味が鋭い。

まとめ

ブッシュクラフトナイフに最適な鋼材についてまとめると・・・

・炭素鋼とステンレス鋼はどっちでもOK
・高すぎず安すぎないグレードの鋼材が最適
・予算や技量に応じて、安価鋼材や高級鋼材を選ぶのも手

といった感じですね。

ちなみに私が好きな鋼材は154CMです笑(超高級)

研ぎにくくて、ほぼお蔵入り状態ですが、いつか使いこなせる日がくるのを夢見ています。

現実的なところではA2、1095Cro-Van、N695、420HCあたりが好きです。

 


KA-BAR アウトドアナイフ カンパニオン ベッカー BK22

 


ジョーカー CM125-P ノマド マイカルタ ファイヤースターター付 ブッシュクラフトナイフ,Joker NOMAD BUSHCRAFT KNIFE MICARTA

 


モーラナイフ Morakniv Garberg Survival Kit

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA