クロスカブ110で2人乗りしてみた結果。意外と走れる



こんにちは!のとむらです。最新モデルのクロスカブにはタンデム用のステップが標準装備されており、2人乗りすることができます。

純正品のタンデムシートを取り付けたので、2人乗りしてみたところ、意外と走れるなぁという結果になりました。

 

加速は遅くなる

搭乗者が増えるぶん、やはり重く感じますね。

体重は2人合わせて130kgぐらいだったのですが、加速力が本来の2/3に程度に落ち込みました。

スピードがのってくれば、時速60kmは出ます。

風に煽られにくくなる

クロスカブ110は車体が軽いので風に煽られやすいのですが、後ろに人が載っているおかげで安定感バツグンでしたね。

風に煽られないと運転に集中しやすくなるので、安全性も高まります。

クラッチペダル操作は問題なくできる

前方車が急にスピードを落として再び加速したときなど、走行中にクラッチペダル操作を余儀なくされることがありますよね。

2人乗りだとバランス崩して転んじゃうかもと心配していたのですが、意外と問題なくできました。

一時停止の場所が連続する住宅街でも余裕でしたね。

運動音痴の私でも転ばなかったので、ほとんどの人は大丈夫だと思います。

油断するとフラつく

発車時と停車時に油断しているとフラつきます。

1人乗りのときでもフラつくことはありますが、2人乗りだと揺れがさらに大きくなるので注意が必要です。

まとめ

クロスカブ110で2人乗りをしている人をほとんど見たことがなかったので不安でしたが、意外と走れましたね。

タンデムシートは純正品とそうでないものがありますが、純正品のほうが取り外すときに工具がいらないのでおすすめです。

良いタンデムライフを!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA