クロスカブと往く7。羽田空港ツーリング



こんにちは!のとむらです。私は小型自動二輪車にあたる「クロスカブ110」に乗っています。

せっかくなので記事に残そうと思い、「クロスカブと往くツーリング」企画を立ち上げました!

第7弾は羽田空港周辺です。

 

羽田空港ツーリングのポイント

魅力

・開放的な道路に、疾走感あるトンネルが最高!
・駐車場に停めて羽田空港内も探索できる

走りやすさ

・信号が少なく、見通しも良い

注意点

・間違えて高速道路に入ってしまう可能性がある
・分岐が多く、慣れるまでは大変

いざ出発

それでは出発しましょう!

鶴見あたりにある良い感じの橋。夕日がキレイですね。

さらに進むと、光る橋が見えてきました。

ここを渡り切ると本格的に羽田に突入です。

道路が開放的でもっと走っていたかったのですが、迷子になっても大変なので早めに駐車場へ。

バイクは1時間あたり100円。5〜24時間で500円だそうです(2022年時点)

これなら夜な夜な来て、仮眠することもできますね。

さて、ここからは羽田空港内の探索となります。

第一ターミナル内に潜入。

非日常感がある雰囲気ですね。照明が薄暗いのもGOOD。

謎の案内ロボットを発見。

話しかけると反応してくれるようです。

コンセント。

空港内の至る所にあります。これなら充電に困らないですね。

摩天楼。

屋上の展望デッキに来ました!

それぞれ役割の違う灯りが混ざり合ってキレイです。

飛行機が飛び立ったり着陸したり、いろんな車が動いていて活気があります。

自前の双眼鏡で遠くを見てみる。

右側の高いのは管制塔かな?

滑走路をイメージした床のイルミネーション。遊び心に感服いたす。

夜22時過ぎ。再びロビーに戻ると、ほとんど人がいなくなっていました。

広い空間がガランと静かな感じになるのは、けっこう好きです。

でも完全に誰もいなくなると怖いから2~3人はいてほしい(わがまま)

以上、羽田空港ツーリングでした!

羽田空港周辺をひたすら走っても楽しいですし、空港内を探索しても楽しいと思います。

そのうち仮眠する前提で行ってみようかなー。

 


PENTAX 双眼鏡 UCF R 8×21 高倍率8倍 【高級プリズム Bak4搭載】【視界の隅々まで明るくクリア】【幅広いシーンで活躍】【疲れにくい・ラバーコート】【メガネの方も見やすい・スライド式接眼目当て】 【軽くてコンパクト】【1938年からはじまるペンタックス双眼鏡の歴史】【メーカー保証1年】 62209

今回、活躍した双眼鏡。軽量コンパクトでかわいいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA