小型二輪の人気バイク「クロスカブ110」購入!乗り心地レビュー



こんにちは!のとむらです。最近、レンタルバイク819でクロスカブ110に乗ったのですが、かなり良かったので勢いで新車購入に踏み切りました!

というわけで今回はクロスカブ110の乗り心地やら操作性についてレビューしたいと思います。

素人目線なので、逆に参考になる部分もあるかもしれません。

 

クロスカブ110とは?

セミオフロード仕様のカブ。

普通のスーパーカブ110に比べてシート高が高く、タイヤが太いのが特徴。

レッグシールドもなし。

見た目がカブっぽくないので、見る人にびっくりされたりします。

2人乗りができる

クロスカブ110は最初からタンデムステップが付いているので、あとは別売りのタンデムシートを取り付ければ2人乗りができます。

ただ、快適性はビッグスクーターに劣るのと、信号待ちでシフトダウンするときに右脚で車体と同乗者を支えなければいけないのがネックです。

信号が多い都市部での2人乗りは向いていないかもしれません。

最高速度

クロスカブ110は最高で80km以上は出るそうです。

私はビビリなので出したことはありませんが(そもそも法定速度が60km)

体感的には40kmぐらいのスピードが最も快適に走れます。

60kmになると風が体にまとわりつくし、車体が揺れるしで、ちょっと不快です。

加速力

加速力は50ccのカブよりちょっと良いくらい。

シフトペダル操作があるので、スタートダッシュが弱いです。

私は信号が青に変わった瞬間、普通に走り出したら後続車にクラクションを鳴らされました。

後続車、そんなに急いでどこに行く。

シフトチェンジ

走り出しは1速からすぐ2速に変えないといけない感じですね。

4速にした後は、時速20kmぐらいにスピードが落ちても問題なく走りました。

こまめにシフトチェンジしなくても、停止してからシフトダウンするぐらいで平気です。

むしろスピードが15kmぐらいの状態でシフトダウンをするとガクンとしてギアを痛めてしまいます。

上級テクニックで、ペダルを踏むと同時にアクセルを開くと、低速時でもスムーズにシフトダウンができる技があるみたいですけどね。

タイミングやアクセルのふかし加減によってはやはり失敗するので、車体を大事にしたいのであればおすすめできません。

燃費

言わずもがな燃費はバツグンに良いです。

交通費を気にせず遠くまで行けるのがGOOD。

シートの座り心地

シートの座りは思った以上に良く、1時間以上連続で乗っていても腰が痛くなりませんでした。

50ccのカブよりはフカフカみたいです。

これなら、こまめに休憩をはさめば遠出も大丈夫そう。

ブレーキ性能

カブはドラムブレーキで、他のバイクよりブレーキ性能が悪いとの噂がありますが、個人的にはなかなか効きが良いと感じました。

特に右脚のペダルによる後輪ブレーキの効きが良いです。軽く踏み込むだけでキュッと止まります。

ただ、長いあいだ自転車に慣れていたせいか、左手にブレーキがないと不安になりますね笑慣れの問題かもしれませんが。

足つき

クロスカブ110は足つきがやや悪いと言われていますが、身長180cmの私にはちょうどよかったみたいで、両足がべったり着きました。

立ちゴケするリスクが下がるので、これは大きなメリットです。

ハンドリング

色々と乗り比べたわけではないのですが、やや悪いかなという印象。

スピードを緩めないとカーブをうまく曲がれません。私が下手なだけ?

ライトの明るさ

あんまり明るくないです(笑)

ハイライトにしてもそれほど変わりません。

坂道でのスピード

ゆるやかな上り坂なら問題ないのですが、きつい上り坂になると1速か2速でしか走れないので、スピードが一気に落ちます。

後続車がヤバい奴だったら、煽られること必至ですね。

個人的には頑張ってトコトコ登っている感じが好きですが(笑)

取り回し

クロスカブ110は重量が107kgと軽いほうですが、人力で押したり引いたりするには重いです。

ある程度、筋肉やバランス感覚を鍛えたほうが、転倒するリスクを下げられるのではないかと思います。

まとめ

まだ乗りたてで分からないことが多いですが、今のところクロスカブ110は最高です。

慣らし運転が終わったら長距離ツーリングに出かけたり、カスタムして利便性を高めていきたいと思っています。

30年ぐらい乗れたらいいなあ(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA