ゆるミニマリストへの道。ガスコンロを2個口から1個口に変えたら



こんにちは!のとむらです。最近引越しをしたのですが、以前よりも部屋が手狭なため、安易に物が置けなくなってしまいました。

そこで立案したのが「ゆるミニマリスト計画」。

なぜ、ゆるゆるなのかと言うと、私は本物のミニマリストたちのように冷蔵庫や洗濯機まではさすがに捨てられないからです。

生活の利便性は失わずに、無理なく物を減らす方針でいこうかなと。

というわけで、ゆるミニマリスト計画の記念すべき第一弾はガスコンロ。2個口をやめて1個口にしたら、どのような変化がおきたのかをお伝えしたいと思います。

 

以前使っていた2個口のガスコンロ


こちらが処分することになったガスコンロ。ゴトクが2つに、魚焼きグリルが付いているタイプです。

10年ぐらいなんとなく使っていたのですが・・・

・ゴトクを2個同時に使うことがほとんどない(マルチタスクが苦手なため)

・魚焼きグリルを一度も使用したことがない

・大きくて重たいので裏側が掃除しにくい

・魚焼きグリルの排気口の隙間に食材が落っこちるのがストレス

・おそらく当分のあいだ独身(やかましいわ)

これらの理由から、思い切って1個口のガスコンロに買い換えることにしました。

1個口ガスコンロに買い換え


じゃん!こちらが買い換えた、リンナイの「ガス1口コンロ」。

以前使っていたガスコンロの1/4くらいのサイズです。

1個口になるだけでこんなにも違うのですね。余白がいっぱいあって嬉しい。

1個口ガスコンロに変えたメリット

だいたいのご家庭は2個口か3個口のガスコンロを使っているものなので、1個口に変えることに多少なり抵抗があったのですが、買い換えて正解でしたね。

世間の目ばかり気にしていたら、ゆるミニマリストにはなれませんから!

メリットとして、まず圧倒的に掃除が楽になりました。本体が小さいので汚れが短時間で拭き取れるし、片手でひょいっと持ち上げてコンロ下もしっかり掃除できます。

あとは1個口でじゅうぶん足りるということを、改めて実感できたことですね。今のところ不便は感じていません。

1個口ガスコンロに変えたデメリット

デメリットというか、これから改善しなきゃなと思うことはあります。

スペースが余るので、そこについつい調味料や食器などを置いてしまうことです。

まあ、すぐに片付けない私が完全に悪いのですが(笑)

掃除と管理を楽にするために1個口に変えたのに、これでは本末転倒です。

ガスコンロ以外の物は極力置かないように、自分でルールを決めなくてはいけません。

ガスコンロの処分費用

ガスコンロは捨てる場合、粗大ゴミ扱いになるので費用がかかります。

私の場合は500円でしたね。(地域差があるのかは不明)

そんなにかからないので、捨てたい方は思い切って捨てちゃいましょう!

まとめ

というわけで、ゆるミニマリストへの第一歩として実行したガスコンロの省スペース化は見事に成功。

掃除をする時間が短縮され、余った時間を有効活用できるようになりました。(ゴロゴロしちゃって無駄遣いしちゃうときもありますが笑)

たまにしか料理をしない一人暮らしの方やマルチタスクが苦手な人は、是非ガスコンロを1個口に変えてみることをおすすめします。

 


リンナイ ガス1口コンロ 都市ガス12/13A用 ホワイト KG-11C 13A

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA