クロスカブと往く9。宮ヶ瀬ダム・清川村ツーリング



こんにちは!のとむらです。私は小型自動二輪車にあたる「クロスカブ110」に乗っています。

せっかくなので記事に残そうと思い、「クロスカブと往くツーリング」企画を立ち上げました!

第9弾は宮ヶ瀬ダム・清川村周辺です。

 

宮ヶ瀬ダムツーリングのポイント

魅力

・壮大な景色が味わえる
・峠道やトンネルが楽しい

走りやすさ

・ダムに近づくほど信号が少なくなり、走りやすくなる

注意点

・急カーブや見通しの悪い道がある
・電波が入りにくいため事故や車体トラブルに気を付けたい

いざ出発

それでは出発しましょう!

神奈川唯一の村である清川村に突入。

トンネルや峠道を越えて、宮ヶ瀬ダムに近づいていきます。

到着!

この日は平日のためかガラガラで、バイクの駐車料金は無料でした。

こちらは併設施設の「水とエネルギー館」。

ダムにまつわる文献や、エネルギーを体験できるアトラクション、レストランなどがあります。

ダムを渡る大きな橋。

向こう側まで行くのが億劫なレベルです。

そして左手に見えるのが本日のメインイベント、宮ヶ瀬ダム。

右手に見えるのが断崖絶壁。

少し傾斜になっているせいか、高さがリアルに伝わってきて、手すりがあるのに怖かったです。

個人的にはダムよりも印象的でした。

このケーブルカーみたいなのに乗っていくと・・・

下に降りることができます。

満足したので駐車場に戻ると、強そうなバイクに囲まれていました!

いいなぁフルカウル。一度は乗ってみたい。

ダムを出た後は、せっかくなので清川村を回遊することに。

峠道といえば、やっぱりこういう橋ですよね。

マイナスイオンが出まくっていそうな住宅地。

川も爽やかで良い感じです。

田んぼと鉄塔。この風景大好き!

山と夕陽。このセットずるいわー

以上、宮ヶ瀬ダムツーリングでした!

どこ見ても景色は良いし、峠道はスリリングで楽しかったです。

コースが長くて、たくさん回りたくなるので、朝早く来ることをおすすめします。

 


コミネ(KOMINE) バイク用 エクストリームニーシンプロテクター free SK-491 182

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA