クロスカブ110を走行距離500km時点で初回オイル交換した結果



こんにちは!のとむらです。先日買ったクロスカブ110の走行距離500kmを達成!メーカーが目安とする距離ぶんの慣らし運転が完了しました。

ただ、一般的にバイクの慣らし運転は1000kmと言われているので、引き続き丁寧な運転を心がけます。

それとは別に500km到達したということで、バイク屋さんで初回オイル交換をしてきました。

 

クロスカブ110。走行距離500km時点での状態

・ギアが入りやすくなった
・ブレーキがゆるくなった
・少しだけ傷や汚れが付いた
・マフラーの開口部が少しだけ錆びた
・タイヤの空気圧が少し下がった

購入時と比べると、このような変化がありました。

ギアはたまに入らないときがありますが、だいぶ馴染んできた感じです。

ブレーキは急ブレーキほどではないにせよ、けっこう強めに踏んだりしていたせいか、ゆるんじゃいましたね。初回点検の増し締めが楽しみです。

傷や汚れに関しては、まだ一度もぶつけていないのですがチョコチョコあります。まあこれは経年変化として前向きに捉えるしかなさそうですね。

マフラーの錆は早急にどうにかせねば(笑)

タイヤの空気圧は自分で調べたわけではなくて、バイク屋さんにオイル交換してもらった際にサービスで見てくれました。ありがたや。

たった500kmでも空気圧は下がるのですね。後で調べたらカブはチューブタイヤなので空気が抜けやすいようです。

ただ、一つ対応で嫌だったのが、スタッフさんにリアキャリアをガッとつかまれてセンタースタンドをガリガリ削りながらバイクを動かされたこと。(駐車違反の自転車をどかすようなイメージ)

剛性を考えれば大したことじゃないのでしょうけど、買ってからずっと大切に扱ってきたのですよ。洗車もこまめにしていたし。

それを一瞬で無下にされ、ひじょ〜に残念な気持ちになりました。

怒るに怒れないギリギリのラインで雑なことされるのホント嫌ですわ・・・

オイルの種類

今回交換してもらったオイルは「シェル石油」のエンジンオイル。

あれ?ホンダの純正ではないのかと一瞬思いましたが、相手はプロのメカニックマン。

一切口出しせずにお任せすることに。

ちなみにこの年式のクロスカブはオイルフィルターの交換も必要なのですが、私がアポなしで突撃したせいで在庫がなく、今回は洗浄していただく形になりました。

オイルフィルターが交換できなかった場合は、洗浄することでいくらかは持つそうです。(ただし早めに交換するに越したことはない)

初回オイル交換後の変化

・エンジン音と振動がかなり静かになった
・発進からの加速が速くなった

エンジンオイルの交換で実際にこのようなことが起こるかは分かりませんが、体感的にはこんな感じでしたね。

1速からの発進が滑るように軽やかになりましたし(危うく前の車にぶつかりそうになったほど)

4速走行中にスピードを落としたときも、以前はプルプルカタカタとちょっとヤバい音が出ていたのですが、そんな音がほとんどしなくなりました。

走りやすさが1段階上がった感じで、とっても満足です!

まとめ。初回オイル交換は早めが良いのかも

バイクの初回オイル交換は1000km時でもいいと言われていますが、私の体験ベースだと500km時とか、ちょいと早めが良いのではないかと思いました。

こまめに替える必要があるのは最初のうちだし、お金もそんなにかからないのでね。

2回目は1000km時に交換する予定です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA