一体型三徳包丁ヴェルダン購入レビュー。プロ目指すとかじゃなきゃこれで十分



こんにちは!のとむらです。私はナイフマニアで、こだわり抜いたナイフをたくさん持っているのですが・・・

じつは包丁には、あまりこだわっていません。

料理をそんなにしないのと、いざとなれば包丁代わりに使えるナイフがたくさんあるからです。

よっぽど粗悪品じゃなきゃいいかなって感じですね。

そこで今回は、ナイフマニアの私が、これで十分だと思えた包丁を紹介したいと思います。

 

下村工業 ヴェルダン 三徳包丁 145mm

金物の町、燕三条で作られたオールステンレス包丁。

リーズナブルでありながら、日本製なのが嬉しいですね。

継ぎ目のない一体型なので洗いやすく、清潔に保てます。

刃長は三徳包丁の場合、165mmと145mmの2種類あり、私は145mmのほうを買いました。

キラキラ光る刃。

ハンドルもバリなど一切なく、スベスベしています。

刃厚も約1mmと薄いです。いや、包丁だから当たり前か。

ふだん分厚いアウトドアナイフばかり見ているので、感覚がおかしくなっております。

手に持つとこんな感じ。軽くて扱いやすいです。

かぼちゃとかスイカを切らないので、とくに長さが足りないと思ったことはないですね。

切れ味

それでは切れ味を見てみましょう。まずはトマトから。

キレイに、薄く切れました。

続いて根菜類代表のニンジン。こちらも問題なく切れました。

皮もスルスルと剥けます(上手いかどうかは別として)

冷凍お肉を切ったときも、キレイに切れましたし、刃こぼれしなかったですね。

まとめ

今回のことをまとめると、ヴェルダンの三徳包丁は価格に見合った良い包丁だと思います。

私はこれを買う前、無印のオールステンレス包丁を使っていて・・・普通に使っていただけなのに、よく刃こぼれしていたんですよね。

こぼれた刃が食材に入り込み、食べちゃってたかもしれません(笑)

切れ味もウェルダンには劣っていました。

値段は同じくらいですが、実感としてはウェルダンのほうが品質高いですね。

 


下村工業 日本製 ヴェルダン 三徳 包丁 165mm モリブデン バナジウム 鋼 食洗機 対応 OVD-11 新潟 燕三条製

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA