ゴツすぎない!コミネの夏用おすすめバイクプロテクタージャケット



こんにちは!のとむらです。バイクに乗り始めてから毎回のように事故りそうになるので、プロテクター入りのジャケットを買いました。

購入にあたってナップスでいろいろと試着してみたのですが、着心地が良くてそこそこ安いコミネ製のやつを買うことに。

というわけで今回は、このジャケットの着心地やら性能についてレビューしたいと思います。

ついでに他のモデルも試着したので、そちらの感想も併せてお伝えします。

 

KOMINE(コミネ)JK-137 カーボンプロテクトメッシュジャケット

コミネから販売されている春夏秋向けのプロテクタージャケット。

デザインがシンプルでかっこよく、ゴツゴツしすぎていないところが気に入って買いました。

着るとさすがに肩の部分がでっぱりますが、バイクに乗ってしまえばそこまで目立ちません。

プロテクターは胸・背中・肩・肘の4箇所。

内蔵されているので、外付けのプロテクターのように位置がズレてしまうことがありません。

これはなかなかの利点なのではないでしょうか。

左胸にはファスナー付きポケットが搭載。

両脇腹にもファスナー付きポケット。鍵などを入れるのに便利だ。

別売りのプロテクターとも組み合わせできる

ジャケットタイプなので仕方ないのですが、胸部中央・腹部・鎖骨にはプロテクターが入っておらず、背中のプロテクターもちょっと薄いです。

これだけで不足を感じる場合は、オプションのプロテクターを追加して強度を上げたり、外付けのプロテクターを併用することができます。

メッシュで風通しバツグン

コミネのJK-137は半分ほどメッシュ素材になっているので風通しが良いです。

夏の暑い時期でも走り出してしまえば涼しくなります。

しかもメッシュなのに肌が触れる部分はチクチクしません。着心地もバツグンです。

サイズ感

サイズ表によると、大きめに作られているそうです。

私は身長180cmの体重64kgなのですが、Lサイズでぴったりでした。おへそがギリギリ隠れるくらい。

余裕があるとプロテクターと体に隙間ができてしまうので、ぴったりサイズを選ぶのが良いと思われます。

ちなみにふだん着る服のサイズもLです。

袖はマジックテープで調整することができ、プロテクターの固定力をより高めることができる。

上に雨具も羽織れる

Lサイズのコミネプロテクタージャケットに対して、XLサイズのワークマンで買った防寒着「イージスプロ」を羽織ることができました。

ファスナーもちゃんと上まで閉められます。

ただ、中にセーターやフリースみたいなモコモコしたやつは着られそうにないです。ヒラヒラしたウインドブレーカーとかであれば着ることができます。

ヒートテックインナー+ウインドブレーカー+コミネプロテクタージャケット+ワークマンイージスプロの4枚重ねでどこまで寒さと闘えるかが課題ですね。

反射板付きで視認性アップ

袖と背中部分にはライトを反射するリフレクターが入っています。

ジャケットが暗い色なのでこの配慮は助かりますね。デザインもなかなか良い。

デメリット

しいて言えば重いことでしょうか。

細いハンガーにひっかけるのは心もとないです。私はスーツ用の太いハンガーにかけています。

あと洗えるみたいですが、水を吸うとさらに重たくなるので、ハンガー干しは厳しそうです。

しばらくはファブリーズだけで乗り切ろうと思います(笑)

JK-112を試着した感想

今回買ったジャケットとは別に試着したJK-112。

こちらも同じ箇所にプロテクターが入っており、値段も少し安いです。

ただし着心地はあまり良くありませんでした。

いかにもメッシュの肌ざわりでチクチクします。敏感肌じゃない人にはおすすめかも。

SK-676を試着した感想

こちらもすごく気になったので試着。鎧みたいでカッコイイですよね!

しかし実際に着てみると画像のようなどっしり感はなく、細身で華奢な印象になってしまいました。

フィット感・プロテクターの硬さ・防御範囲はほぼ完璧なので、見た目より安全だ!という人にはおすすめです。

ちなみに私はLサイズでぴったりでした。

まとめ

私はビビリ屋なのでバイクの運転はまだまだ怖いのですが、プロテクタージャケットを着たことにより安心感が増し、運転に集中しやすくなりました。

サッと羽織れるので、バイクに乗るときは必ず着て行こうと思います。

 


コミネ KOMINE バイク カーボンプロテクト メッシュ ジャケット アウター プロテクター 通気性 Black L JK-137 07-137

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA