ミニマリストにおすすめの小さいリュック「ヘミングスソレイユ」

こんにちは!のとむらです。外出時の荷物入れとして古くからなじみのあるリュック。

用途に応じて様々なタイプのものがありますよね。しかし、サイズの小さいリュックとなると、なかなか良いのがありません。

あったとしても、安っぽいか高級な本革だったりね。それだけ小容量のリュックに需要がないということなのでしょう。

それでもあきらめずに探した結果、ようやく良い感じの小さめリュックを見つけました!今回はこちらの「ソレイユエアーリュック」について紹介したいと思います。

ヘミングス SOLEIL(ソレイユ)エアーリュック ブラック


ヘミングスというブランドから販売されているコンパクトなリュック。なんとこちらのリュック、折りたたむことができるのです!

おそらくレディース向けだと思うのですが、そこまでレディっぽくないので(失礼)思い切って買っちゃいました。

価格はアマゾンで約3100円とリーズナブル。


前にポケットが付いていて、小物と大きい物を分けて収納できます。カラーはブラックとネイビーの2種類。私が買ったのはブラックのほうです。


中を開くと完全に一気室で、内ポケットはありません。シンプルでいいですね。


両サイドにはペットボトル用のポケットが付いており、これもまたしっかりと機能するのが嬉しいポイント。荷物が少ないときにこのサイドポケットにペットボトルを差し込むと、形がシャキッとします(笑)

A4ファイルも収納できるので、仕事道具を持ち出したいときに便利です。私はコンビニにコピーをとりに行くときに、このなかにファイルと紙を入れて持って行っています。


使い勝手の良いダブルファスナー。


フックに引っかけられる取っ手。

リュックとしては超軽量

リュックはしっかりしたものだと、1kg前後はあります。そのため、荷物が軽くてもリュックの重みで肩が疲れてしまうなんてこともしばしば。

ところがこちらのソレイユエアーリュックは約150gと超軽量!

空の状態だと背負っている実感がほとんどありません。

折りたたみのポケッタブル!


ソレイユエアーリュックは折りたたんで付属のポーチに収納することができます。350ml缶ぐらいのサイズになるのでとってもコンパクト。

私はすぐに使えるようにしておきたいので、めったに折りたたむことはありませんが、登山や旅行に行くときのアタックザックとして、メインのリュックに忍ばせておくのも良さそうです。


ちなみにキレイに畳むとこのようになる。とはいえ、よっぽど変な畳み方をしないかぎりポーチには収まるのでご安心を。

メッシュのショルダーストラップで通気性が良い


リュック全体がポリエステル素材でありながら、ショルダーストラップはメッシュになっています。

メッシュというだけで通気性が良く、肩から滑り落ちにくくなるので、これは嬉しいポイントですね。

テフロン加工で汚れと水濡れに強い!

ソレイユエアーリュックにはテフロン加工がされていて、多少の汚れや水濡れに強いとのこと。

とはいえ、ガサツに扱えるタイプのリュックではないので、私はわりと大事に使っていますが(笑)

なにはともあれ、長持ちしやすくなるのは良いことです。

ミニマリストにおすすめ

ソレイユエアーリュックは、物をできるだけ持たない主義のミニマリストにもおすすめ。

1泊2日の小旅行ぐらいだったら、この容量でもわりといけます。ためしに私が実家に泊まるときの装備を入れてみましょう。


替えの下着、スマホの充電器、電気シェーバー、手鏡、歯ブラシセット、ハンカチ、ティッシュ、折りたたみ傘、ジップロック、ペットボトル飲料。


これらがすっぽりと収まりました。なんだったらまだ入るほどの余裕があります。

背負ってみたところ、そこそこ重量感はありましたが、とくに不快な感じはありませんでした。

デメリット

デメリットとしては耐久性がふつうのリュックよりも低いことですね。

耐荷重が約10kgとのことですが、ショルダーストラップが薄いので、あまり重い荷物を入れると肩にダメージがきてしまいます。

まとめ

ヘミングスのソレイユエアーリュックは耐久性が低めなぶん、リュックそのものが軽量なので、なかに入れる荷物が軽ければ軽いほど真価を発揮します。

ふだん持ち歩く荷物が少なすぎてリュックのスペースが余りがちな人は、一度リュックを見直してみてはいかがでしょうか?


ヘミングス confiture ソレイユエアーリュック (ブラック) 40309-02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA