アウトドアに使えるワークマンのコスパ最強防寒着!イージスプロ

こんにちは!のとむらです。アウトドアウェアって高いですよね。

特に冬用のハードシェルとなると3万も5万もするので、なかなか手が出しづらいです。もし良いものを買ったとしても、たまにしか着ない程度では宝の持ち腐れになってします。

そこでおすすめなのがワークマンの防寒着。機能的なわりにアウトドアブランドと比べて価格が安いので、キャンプや登山を始めたばかりで、あまりお金をかけたくない人にぴったりです。

今回は、私が冬の低山ハイキングやバードウォッチングで使っているワークマンの防寒着「イージスpro」を紹介します。

ワークマン イージスpro


ワークマンで絶大な人気を誇る防寒着「イージス」の上位モデルである「イージスpro」。通常のイージスに比べて防水性とストレッチ性が高くなっており、軽量化もされています。

重量はLサイズの場合890g。現時点で赤と緑の2色があり、今回ご紹介するのは赤のほうです。

防寒・防水・防風と、機能性バツグンでありながら価格はなんと約5800円

あまりにコストパフォーマンスが高いゆえ、毎年売り切れになるほど爆売れしており、在庫がなくなるとワークマンの公式ページから商品自体が消え去ります(笑)残念なことに今シーズン分は在庫切れで入手することができませんので、次のシーズンに期待しましょう。


後ろ姿はこんな感じ。

素材

イージスproの素材はポリウレタン。このゴムみたいな素材によって、雨や風の侵入を防ぎます。

メーカー曰く、本体が破れないかぎりは防水性は機能するとのことです。

内部には中綿が入っています。

あたたかさ

イージスプロは着てみた感じだとダウンジャケット並みに温かいです。

ただ、どちらかというと内部の保温効果よりも、外からの風をシャットアウトすることに特化しているので、保温性を最大限に発揮するにはそれなりに着込む必要があります。

私は重ね着しやすいように一回り大きいサイズを買いました。

各種機能


とにかく風に強い構造になっています。袖はマジックテープで調整するタイプで、隙間なく埋めて手袋をはめれば、腕周りの保温はバッチリです。

襟はアゴが隠れるほど立っているため首回りの熱を逃しにくく、ネックウォーマーと組み合せるとさらに温かくなります。


頭部が寒いときはフードが有効です。普通にかぶっても温かいですが、襟のマジックテープで固定すると、かまくらのような形になるので、よりいっそう風が入りにくくなります。

ポケット


イージスプロに搭載されているポケットは3つ。脇腹部分の左右に2つと、内ポケットが1つです。

脇腹のポケットはマジックテープやボタンがついていないので閉じることができません。とはいっても外側に返しの布が付いているので、簡単に落ちる心配はないですけどね。容量的にはニット帽が1つ入るくらいの余裕があります。


内ポケットにはマジックテープが付いており、中にホッカイロやハクキンカイロを入れておくことができます。

動きやすい

イージスプロは素材が柔らかく軽量で、ストレッチが効くのでジャージ並みに動きやすいです。あまりに動きやすすぎて、おしゃれな街にも着て行きたくなるくらい病みつきになります(笑)

また、値段が安いのでアウトドアでも汚れを気にせず思いっきり着ていくことができます。

サイズの選び方は?

ワークマンのイージスプロのサイズ表は少し特殊で、M・L・LL・3Lの4種類。

私は身長180cmで体重65kgなのですが、当てずっぽうでLサイズを選びました。着た感じは全体的に一回り余裕があり、袖はだらんとさせている状態だと親指の付け根まで隠れますが、腕を曲げたり上に伸ばしたりするとちょうどいいです。

重ね着ができるほうがあたたかいので、一回り大きいサイズを買うことをおすすめします。店舗に行って試着するのが一番確実ですね。

デメリット

イージスプロはコスパ最強の防寒着と呼ばれるほど機能性に優れていますが、やはり安いだけあっていくつかデメリットに感じる部分があります。

・デザインがあまりカッコよくない

・素材が安っぽい

・透湿性がないので人によっては蒸れる

・マフラーやネックウォーマーを併用しないと、首回りに多少は風が侵入してくる

・外側のポケットは開きっぱなしなので、貴重品を入れるのに抵抗がある

まとめ

作業着としてだけでなく、キャンパー・釣り人・バイカーなど、あらゆる層の人から支持を得ているワークマン。

在庫切れになりやすいので欲しい方はぜひ早めにゲットしてください!

また、人気に伴って少しずつ値上げをしているようなので、できるだけ早めに入手することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA