7回冬越えした暖かくて頑丈なN-3Bフライトジャケット



こんにちは!のとむらです。私は服装に無頓着なほうですが、極度の寒がりなので冬用の上着には力を入れています。

そこで今回は、冬季限定でヘビーデューティーしている「N-3Bフライトジャケット」の紹介です。

M-65やB-3に比べて知名度が低い気がするので、狙い目かもしれません。

 

ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ)N-3B フライトジャケット

寒冷地仕様のフライトジャケット。

詳しいことは分からないのですが、1950年頃からアメリカ空軍で採用されるようになったのだとか。

暖かく快適に行動できるよう、さまざまな工夫が施されています。

取り扱いメーカーは複数あり、デザインが微妙に違ったり、タイトめに作られているものもあるようです。

私が買ったのはアルファ製のタイトじゃないやつで、サイズはXL。

身長180cm・体重64kgの私にとっては少しだけ大きめですが、

袖が余ることもなく、重ね着できる余白があり、ブカブカにも見えないのでちょうどいい感じです。

お気に入りポイント1:普通のダウンジャケットより暖かい

N-3Bを買う前は、普通のもこもこしたダウンジャケットを着ていたのですが、

体感的にN-3Bのほうが1.5倍ほど暖かでした。

素材が暖かいというよりは、外からの風を通さず、内側の熱を逃さないから暖かいという感じですね。

お気に入りポイント2:重ね着しやすい。

N-3Bフライトジャケットは、大きめに設計されているので重ね着がしやすいです。

私はいつも中にフリースかプルオーバーを着ています。

ゴワゴワしないので、とても快適です。

それでいて袖口はピタッとしているので、風を通しません。

お気に入りポイント3:フードが異次元に暖かい

N-3Bはフードも大きめで、かぶると顔がすっぽり覆われます。

そのため、「フードの中に暖房が仕込まれているんじゃないか?」と思うくらい暖かいです。

少し視界は悪くなるのですが、顔が寒くてどうしようもないときに役立ちます。

お気に入りポイント4:生地が頑丈

以前これを着ていた日に、見知らぬ人と駅構内で取っ組み合いになったことがあり、

胸ぐらを引っ張られたのですが、とくに伸びたり破けたりしませんでした。(背負っていたペラペラ素材のリュックは破けてしまった)

そもそも喧嘩するなって話ですが、生地が頑丈なのが分かったのは嬉しかったです。

お気に入りポイント5:黒だと街中でも違和感がない

N-3Bは何色か展開されています。

私はミリタリーファッションは好きですが、ガチガチにはしたくなかったので、黒を選びました。

普通のロングコートに見えるので、街中で着ていても違和感がありません。

それでいて色々な服ともコーディネートしやすいです。

 


[アルファインダストリーズ] アウター N-3Bフライトジャケット U.S.サイズ 20024 BLACK XL

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA