トランギアケトル0.6Lにスタッキングできるクッカーと対応する焚き火台



こんにちは!のとむらです。おしゃれで人気の高い、トランギアのケトル0.6Lモデル。

私はブッシュクラフトでコーヒー淹れるときに使っていますが、本当に雰囲気が良いです。

そこで今回は、このケトルにシンデレラフィットするクッカーと、載せられる焚き火台・ストーブを紹介したいと思います。

 

スタッキングできるクッカー

トランギアケトル0.6Lにスタッキングできるクッカーは色々あるみたいですが、

私が太鼓判を押したいのは「MSRアルパインストアウェイポット」の775ccモデル。

シンデレラフィットし、蓋も無理なく閉めることができます。

クッカーを調理で汚してしまっても、薄手のビニール袋に包めば問題なし。

衝撃で凹みやすいトランギアケトルを守る保護ケースとしても使えるので一石二鳥です。

そして、この組み合わせの良いところは厚手の耐火グローブがなくても大丈夫なところ。

トランギアケトルは枝に引っかけて持ち上げられますし、

取っ手は、火からおろして数秒経ってからであれば、薄手の革グローブでつかんでも熱くありません。

MSRアルパインストアウェイポットも、取っ手が長いのでよほど火が大きくなければ素手でつかめますし、

蓋は枝を差し込むことで簡単に開け閉めできます。

とくに炊飯をするときなんかは、火にかけたまま炊け具合を確認できるので便利です。

もちろん枝は現地調達し、ナイフで削って調整する必要がありますが、さほど手間ではありません。

耐火グローブのゴワゴワした感触が大嫌いな私にとって、この2つは最強の組み合わせと言えます。

対応する焚き火台・ストーブ

エスビットポケットストーブ

直角に開くと安定します。

SOTO(ソト)ミニ焚き火台 テトラ

小枝を燃やして沸かすこともできますが、

固形燃料か、アルコールストーブを使って、ほったらかし湯沸かしするのも良さそうですね。

Solo Stove(ソロストーブ)ライト

私がメインで使っているのがこれ。

焚き火とコーヒーを同時に楽しめるので最高!

あと対応しているのはシングルバーナーや家のガス台などですね。

けっこういろんなものに載せられます。

 


trangia(トランギア) 325ケトル 0.6L TR-325

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA