ボーンシリーズを面白い順に並べて評価してみた【ネタバレあり】

こんにちは!のとむらです。今さらなのですが、大ヒットを飛ばしたアクション映画「ボーン」シリーズを全部観ました。

作品数は全5作。まだ観ていない方は何作目が面白いのか、はたまた全部つまらんのか気になるところですよね。

そこで今回は、個人的に面白い順番に並べて評価したいと思います!

※できるだけネタバレしないつもりですが、多少はストーリーに触れてしまうのでご注意ください。

 

 

「ボーン」シリーズとは?

マット・デイモン主演のアクション映画。

記憶喪失でありながら、超人的な能力を持つ男ジェイソン・ボーン。自分が何者なのかを知るため、自分探しの旅に出るのですが、彼の命を狙う者が次々と現れます。

ボーンは無事に生き延び、記憶を取り戻すことができるのでしょうか?

本当はもっと複雑に作り込まれているのですが、私がアホなので説明できません。ご容赦ください。

 

「ボーン」シリーズの順番

「ボーン」シリーズはナンバリングがついていないので、初めての人はどれが何作目なのか分かりませんよね。

このような順番になっています。

1作目:ボーン・アイデンティティー

2作目:ボーン・スプレマシー

3作目:ボーン・アルティメイタム

4作目:ボーン・レガシー

5作目:ジェイソン・ボーン

そして最初に言っておくと、4と5はあんまり面白くありません。理由は後で説明します。

それでは面白い順ランキングいってみよー!

 

1位 ボーン・アルティメイタム

3作目。事実上ボーンシリーズのラストと言える作品。(4はスピンオフなのでマット・デイモン出てこないし、5は後付け感がハンパないので)

1、2作目で回収されなかった伏線が一気に回収されます。

アクションシーンも1、2作目より派手で、ドキドキハラハラ感は全シリーズのなかでトップです。

最後はなんともいえない感動を味わえます。

 

2位 ボーン・アイデンティティー

1作目。いきなり主人公が記憶を失っているところから始まり、出会った人々との交流や敵との戦闘を経て、少しずつ謎が解き明かされていきます。

アクション映画として斬新な構成になっているので、観ていて楽しめました。

あとマット・デイモンが若い。

 

3位 ボーン・スプレマシー

2作目。正直いうと微妙。

新キャラクターが加わるのですが、内容が1とほぼ同じなので新鮮味がなく、3作目につなげるために伏線回収を出し惜しみしている感じがあります。

ただ、カーチェイスバトルは白熱しました。

 

4位 ボーン・レガシー

4作目。ボーンの名を借りた、まったくの別物。

一応ボーンシリーズと関係があるように描かれているのですが、ピンときません。

散々なこき下ろしっぷりですが、アクションシーンはなかなか良いです。

主人公役のジェレミー・レナーはとことんタフネスで、おしとやかそうなヒロインも意外なところで活躍します。

 

5位 ジェイソン・ボーン

5作目。最新作にして一番ひどい。無理に続編を作ったのか分かりませんが、後付けしたとしか思えないストーリーになっています。

アクションシーンもなんだか地味。カーチェイスシーンは派手ですが、むやみに車をクラッシュさせているだけのような?

しかし、4作目まで観てしまった人は、本作も観ずにはいられないでしょう。

 

まとめ

というわけでランキング付けしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

「ボーン」シリーズ気になるけど、全部を観る時間がない、面白いところだけ観たいという方は1、2、3を観ることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA