エスビットの火力は?100均固形燃料でお湯を沸かしてみた

こんにちは!のとむらです。固形燃料ストーブというものをご存じですか?私はソロキャンプなどでエスビットのポケットストーブというものを使っているのですが、無骨な雰囲気があって気に入っています。

そこで今回は、このアイテムの使用感や、固形燃料の燃費、メリット・デメリットについてふれてみたいと思います。

 

 

 

エスビットポケットストーブとは?


ドイツ製の固形燃料を燃やして調理ができるゴトク。ドイツ軍に正式採用されている実績があり、装備品として兵士に配られている本格ミリタリーアイテムでもあります。

この上にクッカーやメスティンを載せてお湯を沸かしたり、ウインナーを焼いたり、炊飯することができます。最初はきれいなシルバーですが、何回か使うと上の写真のように色味が変わってきます。

「スタンダード」「ミリタリー」の2種類あるのですが、最初にくっついてくる固形燃料の大きさが違うだけで、ゴトク本体に違いはありません。


値段はアマゾンで約1900円。大きさは手のひらサイズでコンパクト。箱に入った状態でも、グリーンラベルと比較するとこれぐらいです。

そして本体重量は85g。これは私の体感ですが、100g以下の物はとても軽く感じます。

 

使い方

使い方は簡単。本体をパカッと開き、固形燃料をセットして火をつけるだけです。写真のように、ゴトクの角度を2通りに調整が可能。上に載せるクッカーの大きさに合わせて使い分けます。


全開にしたパターン。クッカーが大きいときに。

 


角度をつけたパターン。クッカーが小さいときに。

ラーツーにキャプテンスタッグのラーメンクッカーがおすすめな理由

2017年11月19日

ちなみにエスビットにぴったりなのはこちら。「キャプテンスタッグのラーメンクッカー」。一人分のお湯を沸かすのにたいへん便利です。

 

固形燃料は正規品?100均?

本来であれば正規品の固形燃料を使うのですが、値段が高いうえに、アマゾンなどで注文することになるので、入手までに時間がかかります。

そこで私は代用品として、ダイソーで買った100均の固形燃料を使っています。


3個入りで108円。これなら1回の調理で約35円の燃費です。ざっくり計算で正規品と100均の燃費を計算すると、

正規品:120分燃焼で500円強
100均:75分燃焼で108円

その差は約5倍。100均の固形燃料のほうが圧倒的にコスパが良いですね。


固形燃料のデメリットとしては、はみ出るので本体の中に納まりません。正規品ならサイズがぴったりなので収納できます。ちなみに関係ないですが、マッチ箱も収まります。

地震や災害にそなえて普段から持っておきたい場合は、正規品の固形燃料を買うことをおすすめします。

 

実際にお湯を沸かしてみる

100均の固形燃料を使って、何分でお湯が沸くかを検証してみました。このときの気温は20度前後で、無風状態です。


点火。100均の固形燃料とはいえ、なかなかの勢いです。

 


横から見るとこんな感じ。

 


200mlの水を入れたシェラカップを載せます。

 


火にかけてから3分後。全体的に泡立ってきました。

 


5分経過。小さい泡がポコポコ。

 


8分経過。微弱ではありますが沸騰しました。シェラカップもコトコト揺れてます。

 

検証した結果、200mlのお湯を沸かすのに約8分かかることがわかりました。

うーん・・・ちょっと遅いですね。1人分のインスタントコーヒーを作るぐらいなら十分ですが、2人分となると沸騰するかさえ微妙です。

 

風に弱いので風防が必須

さっきの検証はあくまで気温が20度ぐらいで無風状態という好条件です。風が強いときに外で使ったことがあったのですが、クッカーに火があたらず、45度ぐらいのぬるま湯にしかならなくて、バリバリのカップラーメンを食べる羽目になりました。

アウトドアでは風がふくなんてことは日常茶飯事なので、実質、風防がないと使い物になりません。

風防はアマゾンで探すといろいろ出てきますが、私はYouTubeで100均ダイソーの「アルミパウンドケーキ型(Sサイズ)」で風防が自作できることを知り、以後はそれを使っています。

底面をカッターで切り抜くだけなので簡単です。使うとすぐに汚れますが、軽いし折りたためるので重宝してます。本当に風が強い日はそれでも火力不足になってしまいますが、無いよりはマシです。

 

エスビットのメリット・デメリット

エスビットポケットストーブのメリットとデメリットはまとめるとこんな感じです。参考までにどうぞ。

【メリット】
・軽くてコンパクト

・本体価格が安い

・100均の固形燃料を使えば燃費が安い

・残り燃料を把握しやすい

・構造がシンプルなので手入れが楽

・クッカーに煤がつかない

【デメリット】
・火力が弱いので湯沸かしに時間がかかる

・風に弱いため、風防が必須

・風防を別で用意すると、かさばる

・耐久性が低いので、重いものは置けない

・途中で火を止められない

 

サブとして使うのが最適

エスビットポケットストーブは軽量コンパクトで、手軽に使えるのが良いところですが、火力の弱さを考えると、これ単体では厳しいです。

あくまでサブとして考え、メインにシングルバーナーや焚火台などの高火力なものを用意したほうが良いでしょう。ちなみに私は、焚火で串焼きを楽しんでる間に、エスビットでお湯を沸かすといった、並行的な使い方をしています。

 


Esbit(エスビット) ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付) ES20920000

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA