マルチツールでブッシュクラフト。ゆっくりやるのも悪くない



こんにちは!のとむらです。私はブッシュクラフトをするとき、頑丈なナイフを持っていくことが多いのですが、

一度マルチツールだけで挑戦したいなという、密かな夢を持っていました。

そこで今回は、使用する刃物をマルチツールだけに限定し、焚き火を起こしてコーヒーを淹れるところまでやってみたいと思います。

 

使用するマルチツール

今回使用するのはビクトリノックスの「ソルジャーナイフ」。

スイス軍の装備に採用された実績があり、

アウトドア向けのツール構成となっています。

薪集め・薪作り

それでは始めましょう。まずは薪集めから。

マルチツールでも何とかなりそうな細めの枝を集めました。

手で折れなさそうな枝は、ノコギリで切っていきます。

刃渡りが短く、頑張っても時間がかかるので、空をぼーっと眺めながらのんびり作業しました(笑)

こんなもんかな?

あとは燃えやすいよう、2本ほどナイフで削ってフェザースティックに。

ケガには気を付けなきゃいけませんが、小さいので安全性が高いと言いますか、リラックスしてできますね。

焚き火開始

薪作りが終わったので、ソロストーブライトに入れて着火。

この日は晴れで、枝がカラッカラに乾燥していたので、マッチ1本で火が起こせました。

キャンティーンに水を入れて・・・

火にかけていきます。

テキトーな位置に置いても、しっかり沸騰するからすごい(笑)

ドリップバッグコーヒーにお湯を注ぎます。

こぼれちゃうんじゃないかと思いましたが、意外と余裕ですね。

熱々のコーヒーを美味しくいただきます。

以上、マルチツールによるブッシュクラフトでした!

普通のナイフやノコギリを使うより効率は落ちますが、ゆったりのんびりできますね。

えんぴつを削っているような感覚に近い(笑)

出番のないマルチツールを持っている人は、ぜひやってみてはいかがでしょうか?

 


VICTORINOX(ビクトリノックス) ナイフ ソルジャーナイフ 0.8461.MWCH 【国内正規品 保証付】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA