ウィルキンソンの炭酸水は普通のノーマル味が一番おいしいと思う

こんにちは!のとむらです。

みなさんは炭酸水って好きですか?私は大好きで、よく休肝日にビールの代用品として飲んでいます(笑)

むかしは苦くて飲めなくてねー、ガシガシ振って普通の水に戻そうとしても全然戻らなくてねー、それがいつのまにか病みつきですよ。

デトックス効果もあるとかないとか。

さて、そんな中毒者が続出中?の炭酸水ですが、私が一番すきなのは「ウィルキンソンタンサン」。

そのなかでもおすすめなのが、普通のノーマル味なのです。

ノーマル味が一番おいしいと思う理由


ウィルキンソンタンサンにはいくつかバリエーションがあり、ちょっと前には「レモン」、最近じゃ辛口の「ドライ」なんてものまで出ましたね。

どちらも魅力的ですが、なぜそれらを抑えてノーマル味を推すのかというと

一番辛いから。

大事なことなのでもう一度言いましょう。一番辛いからです。

もっと具体的に言うと、ウィルキンソンタンサンのラインナップの中で最も辛口が実感でき、スッキリするからです。

「ウィルキンソンタンサンレモン」はレモンの風味がじゃまをする

「いやいや、スッキリさで言ったらレモンのほうが上だべや!」と思う方はいるでしょう。

たしかにレモンのほうも酸味があって爽やかです。

しかし、レモン派の人にぶっ飛ばされるのを覚悟で言いますと、そのレモンがのど越しをじゃまするのですよ。

炭酸とレモンに味覚が分散されてしまう感じ。

なので飲んだあとにちょっとだけ不満が残ってしまうのですね。

「ウィルキンソンタンサン ドライ」はなぜか甘い

「じゃあドライならどうだ!?ドライって書いてあるぐらいだから普通のよりも辛口だべ!」

たしかに私も最初はそう思って買いました。飲みました。で、騙されました。

辛口って書いてあるのになぜかほんのり甘いのです(笑)

私の舌がおかしいだけだったらいいのですが、辛口への期待値が高かっただけにギャップが激しかったのですよね。

たぶんノーマル味のほうを知らないで飲んでいたら、おいしく飲めた気がします。

まとめ

というわけで、一番おいしいのはノーマル味だと思うのですが、いかがでしょうか?

話は変わりますが、どれがおいしいとか、どれがおいしくないとかディスカッションを繰り広げるのって楽しいですよね。(レモン派とドライ派の人にぶっ飛ばされるのが怖くて話をごまかしたのは内緒です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA