東京VIPラウンジで仮眠してきた。混雑しないのは平日の昼。

こんにちは!のとむらです。

このまえ東京駅で人と待ち合わせするときに、だいぶ時間が余っていたので、リーズナブルな価格でくつろげると噂の、東京VIPラウンジに行ってきました。

初めて行ったのですけど、運が良いことに予約なしで仮眠もできましたよ!

 

場所はファミマとテング酒場が目印


東京駅の八重洲口改札を出て、交差点の信号を渡って、小さいビルが立ち並ぶ通りを歩いて行くと、ファミリーマートとテング酒場の看板が並んだビルがあり、そのなかの2階と3階が東京VIPラウンジのフロアです。

写真のファミマの右にある入り口からエレベーターで行けます。受付は2階からでも3階からでも可能。

徒歩10分以内なのですが、場所がちょっとわかりにくいので、Googleマップで「八重洲アメレックスビル」と検索すると確実です。

平日の昼はすいている

平日の午後4時に入店して、6時まで居たのですが、その間にいたお客さんは7~8人ほどでガラガラ。どの席にも座れるような感じで、お店の人もめっちゃ暇そうでした。

2階エリアの内部


写真撮影の許可を得ることができたので、せっかくなので中をバシャバシャ撮ってきました。人も多少いたので、隅々までは撮りきれませんでしたが、内部はだいたいこのようになっています。

机とイスが並び、左サイドには仮眠するための小上がりと漫画の棚がセットになったものが4つ。テレビもあり。1席ごとにコンセントが備わっているので充電も可能です。

あとは飲食物の売店、お土産コーナー、フリードリンク、フリーみそ汁、有料シャワールーム、やる気のないロボットがあるといったところです。(他の日はちゃんと動いていると思いますが)

料金体系は一番安いプラン(フリードリンク付き)で
9:00~20:00までが1時間300円。
5:30~9:00と20:00~24:30は1時間600円。

どうやら24時間営業ではないようですね。朝夜に関しては漫画喫茶に行ったほうが安く済みそうです。

コンセント付き畳小上がり席


東京VIPラウンジ一番の特徴はこの「コンセント付き畳小上がり席」。これを利用する場合は、1時間パックで1000円、3時間パックで2000円かかります。

カーテンを閉めて簡易的なプライベート空間を作り出し、仮眠をとるようです。ブランケットは無料で借りることができます。漫画喫茶と違い、テレビの音や人の話し声がふつうに聞こえてくるので、ここで仮眠をとるなら耳栓があったほうが良いでしょう。

このスペースは二段ベッドのようになっていて、サイドの階段を上がるともう一つ寝転がれるスペースがあります。


こちらが裏側。この日は無料で開放していたため、ためしに仮眠をとってみました。私は椅子だと眠れない体質なのでこれは大変ありがたかったです。

奥にはコンセントがあり、充電ができます。ちょっとした小物も置けるので、メガネの人は寝がえりで割ってしまう心配がなくなるので良いですね。

ただ、畳が薄いので結構かたい。あと、窓際なので寒い(このとき12月)。ここで快適に寝るには、枕と足に敷くクッションを持っていったほうが良さそうです。

毎日開放しているわけではないので、タイミング次第ではありますが。

秘密基地探し。横浜ランドマークタワーのソファで過ごす夜

2019年4月6日

漫画の充実度

漫画喫茶ほどではないですが、けっこうたくさん置いてあります。少年漫画が7割、少女漫画が3割ぐらいの比率でした。惜しかったのは、「3月のライオン」を読もうとしたら、最新刊だけ置いていなかったということ。くーっ!

フリードリンク&フリーみそ汁


フリードリンクは緑茶、紅茶、コーヒー、りんご風味の水など。ジュースなどはありません。


みそ汁が珍しかったので、飲んでみました。具材のない、ちょっと薄味のみそ汁といった感じです。仮眠をしたときに体が冷えたので、とても温まりました。

ロボット


最近話題のペッパーくん。この日はお客さんが少ないためか、うなだれていました。ちなみに、こことは違うところでペッパーくんを見たことがあったのですが、頭をなでたら「なあに?」と軽くキレられました。

おっさんに頭をなでられても嬉しくないペッパーくんなのでした。

3階エリアの内部


せっかくなので3階にも行ってみることにしました。ネイルサロン、女性専用パウダールーム、コスメの売店、完全個室、少女漫画コーナーなど、どちらかというと女性向けのエリアっぽい。

かといって男性が入れないわけではなく、パウダールーム以外なら使えます。


有料マッサージチェア。黒いほうは100円で7分動く。


無料で使えるインターネットコーナー。観光地を探すときなんかにはスマホより探しやすいかも。プリントアウトは有料で、白黒が1枚10円、カラーが1枚50円です。


3階特有の大広間。スーパー銭湯みたいでなんか良い。貸し切りになると入れないのだそう。

さらにこれとは別に、完全個室のお座敷ルームも3部屋あります。予約制で、VIPライナー(バス)に乗車する人が優先とのこと。

まとめ

平日の昼で混雑していなかったからというのもありますが、全体的に落ち着いた空間で居心地よかったです。良い感じのBGMも流れています。

カフェの小狭い席に座って長時間ねばるぐらいなら、ここに来てくつろいでいたほうがリラックスできそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA