へし折れてもカッコイイ!コールドスチールSRKブラック購入レビュー



こんにちは!のとむらです。コールドスチールのサバイバルナイフ的存在「SRK」。

鋼材違いでモデルが複数あり、私はすでにVG-10モデルを所有しているのですが、

あえてグレードが低い、ブラックことSK-5モデルを買い足しました!

 

COLD STEEL(コールドスチール)SRK ブラック SK-5

自社のナイフで垂れ下がった太いロープを叩き切ったりボンネットを突き刺したりと、派手なパフォーマンスで有名なコールドスチール。

こちらのSRKブラックは、シンプルな今風のサバイバルナイフって感じですね。

イラク戦争時に国防省から大量発注があったことから、アメリカ軍の装備に採用されていたんじゃないか?と言われています。

真相は分からないのですが、コストパフォーマンスと実用性を考えると、あながち嘘でもなさそうです。

ワクワクするパッケージデザイン。

刃長は約155mm。アウトドアで使うには必要十分な長さです。

刃厚は約5mm。フルタングではないですが、鋼材がハンドルの奥深くまで埋まっており、持ってみた感じも頑丈そうです。

ブラックコーティングの質感はこんな感じ。

太陽光が反射してまぶしくなるのを防ぐのと、錆止め効果があります。

ハンドルは滑りにくく、ベタベタしない質感。指を保護するヒルトがあります。

エンド側はこんな感じになっています。

手に持った状態。

重心バランスが良いのでコントロールしやすく、持っていても疲れません。

付属のカイデックスシース。ボタン留めが固くないので、使いたいときにサッと取り出せます。

裏側にはベルトループが付いています。

腰ベルトに装備した状態。重心バランスが良いおかげか、そんなに重たく感じません。

周りに人がいない場所でキャンプやブッシュクラフトするなら、このほうが効率的ですね。

切れ味

それでは切れ味を見てみましょう。まずはコピー用紙から。

たまに引っかかりますが、比較的キレイに切れます。

続いて、わりばしフェザースティック。こちらもカリカリと摩擦感がありますが、良く削れます。焚き付けには十分でしょう。

とまぁ、ここまではデモンストレーション。野外に出てからが本番です。

こんな感じの大きな枝をチョッピングで解体していきます。

刃の食い込みが良く、ガツガツ削れてあっという間にバラせました。

続いてバトニング。直径8cmほどの木を割っていきましょう。

まあまあ堅かったですが、ブレードが長いので叩きやすく、刃厚もあるので楽に割れました。

フェザースティックも、雨の中で削りにくいとはいえ、なかなかの出来栄え。

実用性の高さにエキサイティングする私。しかしその後に悲劇が・・・

調子に乗って突き刺した状態で地面にガンガン叩きつけていたら、先端がへし折れてしまいました。

※良い人のみんなはマネしてはいけません。

検証終了。アクシデントもありましたが、コーティングが良い感じに剥がれて、威風堂々とした雰囲気になりました。

先端がへし折れたのにカッコイイです(笑)

ブレード鋼材

SRKブラックのブレード鋼材は「SK-5」

日本製の工具用炭素鋼で、調べた感じだと安い包丁とかに使われているそうです。

強めにバトニングやチョッピングをしても刃こぼれしなかったので、靭性はなかなかのもんじゃないかと思います。

ただ、私がやってしまったように先端に無理な力をかけたり、こじったりしてしまうと、へし折れてしまうかもしれません。

コールドスチールの宣伝動画みたいに車のボンネットに突き刺すのもやめたほうがいいでしょう。

というかまず、気軽に突き刺せるボンネットなんてありませんね。

メリット

・値段が安くてそこそこ頑丈なので気兼ねなく使える
・ブレードが長いのでバトニングとチョッピングがやりやすい
・シースが出し入れしやすい

泥だらけ、煤だらけになりながら作業するときとか、ナイフにあまり気を使っていられない状況で役立ちますね。

高価なナイフではためらう作業も、SRKブラックなら安いし良いかなって感じでガシガシ使えます笑

デメリット

・あまりに乱暴な使い方をすると壊れてしまう可能性がある
・水濡れに弱いので調理には不向き

SRKブラックはブレードに錆止めグリスが塗られており、シースから取り出すたびに付着してきます。

だんだん減ってはくるのですが、完全に取り除くのは難しいです。

また、グリスがどうにかなっても結局サビやすい鋼材なので、調理にも使いたいのであれば、VG-10モデルにしたほうが良いでしょう。

このナイフを買った理由

YouTubeでSRKブラックを使っている人の動画を観たとき、コーティングがところどころ剥げたブレードがめちゃくちゃカッコ良くて、

「私もこのナイフを剥げさせたい!」という衝動に駆られて買いました。

無事に良い感じに育ってくれて(剥げてくれて)お気に入りの一本になっています。

安くて気兼ねなく使えるうえ、使い込むほどカッコ良くなるので最高です。

 


COLD STEEL アウトドアナイフ SRK サンマイlll VG-10 コールドスチール レスキューナイフ 登山 魚釣り フィッシングナイフ キャンプナイフ ハンティングナイフ 狩猟 サバイバルナイフ シースナイフ 刃物 渓流ナイフ

こちらは鋼材のグレードが高い、VG-10モデル。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA