ソニーのワイヤレススピーカー「SRS-X1」の音質レビュー

こんにちは!のとむらです。

電子機器のワイヤレス化が進んでいますね。流行に疎い私も、ようやくパソコン用のスピーカーをワイヤレス化しました。

ソニーの「SRS-X1」っていう、もう生産終了してしまったやつなのですけども。

もしかしたらスピーカー選びの参考になるかもしれないので、音質と使い勝手についてレビューしたいと思います。

SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1

Bluetooth接続のワイヤレススピーカー。なんと防水仕様でお風呂場でも使えます。(私は怖くて使えませんが)

サイズ的にはソフトボールくらいです。

音質めっちゃ良い

気になる音質ですが、かなり良いです。なんつったらいいのでしょうね、腹から声が出ている感じです(笑)

うるさくなるほど音量を上げても、音割れしないのが嬉しい。

低音も再現

低音に関しても、ちゃんと再現してくれます。

低音に売りにしているスピーカーではないので、驚くほどではないですが、少なくとも1000円くらいのスピーカーとは比べものにならないくらいの迫力です。

YouTubeやラジオ放送の音質は普通

すこし残念なことに、音質と低音の再現が良いのはCDを録音したとか正規のサイトからダウンロードしたような、ちゃんとした音源のみです。

YouTubeやラジオ放送の音質は、スマホのスピーカーで流したときと大差ありません。

ただ例外として、同じYouTube動画でも、公式のPVとかなら音質は良く、低音もそれなりに拾ってくれます。

このスピーカーの良さを最大限に味わうには、ウォークマンにBluetooth接続して音を流すのが一番でしょう。

ワイヤレス化でデスク周りスッキリ

私は以前、1000円くらいで買ったスピーカーをPC用に使っていました。

音質に不満はなかったのですが、コードが何本もあるのがめんどくさかったです。コードにホコリが積もると、拭きづれーのなんのって。

奮発してワイヤレスにしたのは正解でしたね。

本体だけなので掃除が楽ですし、使わないときは引き出しのなかにしまっておけます。

充電はそんなに面倒じゃない


ワイヤレスは便利ですが、充電しなきゃいけないのが欠点。

面倒っちゃ面倒なのですが、コード付きスピーカーを掃除する手間と比べたら遥かに楽です。

さらに私は音楽を四六時中聴くタイプではないので、たまの充電ぐらいなら全然ガマンできます。

最悪、充電しながらでも聴けますし。

まとめ

今回の話をまとめます。

・ソニーのスピーカーはちっこいヤツでも音質が良いし、低音も表現してくれる

・ただし音質の良さを実感するにはちゃんとした音源が必要

・PC用スピーカーをワイヤレス化するとストレスから解放される

ちなみに生産終了した「SRS-X1」の次世代モデルはこちら。アマゾンの評価をみるかぎり、音質の良さをしっかりと受け継いでいるっぽいです。


ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10 : 防水/Bluetooth対応 イエロー SRS-XB10 Y

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA