全国の放送が聴ける受信感度最強ラジオ!ソニーICF-EX5MK2

こんにちは!のとむらです。いきなりですがラジオって良いですよね。何か作業しながら聴けるし、最新の音楽も知ることができます。しかもタダ!

ラジコなどのインターネットラジオでも聴けますが、いろいろ制約があって面倒に思う人もいるでしょう。

そんな人には本格的なラジオがおすすめ。今回は受信感度最強と呼ばれているソニーのラジオを紹介したいと思います。

 

 

SONY(ソニー)ポータブルラジオICF-EX5MK2

ソニーといえばプレイステーションのイメージが強いですが、もともと高品質なラジオ作りで名を馳せたメーカーです。

そんなソニーが1985年に発売し、マイナーチェンジを経て進化したのがこちらの「ICF-EX5MK2」

タイトルに書いたように、受信感度が最強レベルとなっています。

じつは私このラジオ、トチ狂ってラクマで売ってしまったのですよね(笑)ただ、使ってはいたので、受信感度がどんなもんなのか詳しく説明させていただきます。

 

具体的な受信感度

2000円くらいで買えるこーゆー小さなラジオがありますよね。

これが部屋の中でノイズ混じりに聴こえる程度であれば、ICF-EX5MK2は全くノイズが入ることなくクリアに聴こえます。

ただそれは電池を入れて聴いた場合で、アダプターをつないで聴くと、ほんのわずかにノイズが入ってしまいます。

なので、充電電池を使うのが、受信感度的にも経済的にもおすすめです。

 

操作方法

操作方法はいたって簡単。ダイヤルを回して選局します。

離れた地域の放送も聴けるので、ほんのちょっと回すたびに何処かの局にぶつかります。

いっぱい番組があって迷っちゃうかもですね。AMもFMも両方聴けますよ。

 

メリットとデメリット

メリットとデメリットをまとめるとこんな感じです。

【メリット】

・受信感度が良い

・操作が簡単

・いろいろなラジオ局の放送が聴ける

 

【デメリット】

・アンテナが長い

・必要な電池本数が多い(単二電池4本)

・別売りのACアダプターを使えばコンセントで使えるが受信感度が少し下がる

・電源を入れたときにプツッという音がする

 

こうしてみると非常に極端なスペックですね。

 

コスパが良い他のラジオ

ラジオ聴くっちゃ聴くけど毎日聴くほどでもないので、もっとコスパに優れたラジオがいいという方には、こんなのもあります。

同じくソニー製の「ICF-B09」。手回し充電ができるので、コストが一切かかりません。さらにスマホも充電できるのだとか。

持ち運びもできるので、災害時やアウトドアではこちらのほうが実用的かもですね。

 


SONY FM/AM/ラジオNIKKEIポータブルラジオ ICF-EX5MK2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA