ソロキャンプをやってみて気付いたこと。最初はお金をかけないほうがいいかも



こんにちは!のとむらです。私は30代前半の頃、ソロキャンプに挑戦したことがあったのですが、いまいちハマれませんでした。

ソロキャンプって自由で楽しいイメージがありますが、実際は合う合わないがあるっぽいんですよね。

そこで今回は、これからソロキャンプをやってみたいと考えている方に向けて、挫折した私からささやかなアドバイスを送りたいと思います。

 

ソロキャンプにハマれるかはやってみないと分からない

私は元々、焚き火や日帰りブッシュクラフトをするのが好きだったので、ソロキャンプにもハマれるだろうと思っていました。

でも実際やってみたら、空調の効かない屋外で寝るというのが体質的に合わなかったんですよね。

暑くても眠れないし、寒くても眠れない。

要するに急な環境の変化についていけない虚弱体質だったわけです。

結局たった2回で挫折し、テントやタープなど、ソロキャンプのために買い集めた道具がほとんど無駄になってしまいました。

最初は全部レンタルにするか、超格安品にすれば良かったなと後悔しています。

蒸し暑くてテントのフライシートを外すも、キャンプ場内の外灯がまぶしくて全然寝付けなかったあの夜。

最初は低予算で始めるのが吉か

これからソロキャンプを始めてみたいと考えている方は、私と違ってどっぷりとハマれるかもしれません。

ですが、やる前から意気込んで道具にお金をかけすぎると、いざハマれなかった場合、悲惨です。

最初は低予算で始めて、ハマれそうなら徐々に投資していくのがいいかなと思います。

 


ソト(SOTO) ポップアップソロテーブル フィールドホッパー ST-630 アルミ ロールテーブル ケース付 アウトドア用 折りたたみ式 ソロキャンプに最適

キャンプに挫折したけど買って良かった物の一つがこちらの折りたたみテーブル。

家でも、即席のちゃぶ台として使えるのでなかなか便利です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA