電池一本で明るい!100均ダイソーおすすめのLEDスリムライト

こんにちは!むかし携帯電話の光るアンテナに憧れていた、のとむらです。

さて、光ると言えば懐中電灯。軍用の超強力なものから100均のものまで様々ありますが、今回ご紹介するのは100均ダイソーで買った「LEDスリムライト」という超格安ライト。これがけっこう明るいのですよ。

DAISO(ダイソー) LEDスリムライト


100均ショップ「ダイソー」で取り扱っている懐中電灯の一つ、「LEDスリムライト」。その名のとおりスリムなデザインで、ヘッド部の形が世界最強と名高いSUREFIRE(シュアファイア)にちょっと似ています。

外観はラバーとプラスチックが合わさったような素材。明るさは15ルーメン。点灯時間は5~10時間。端部にはストラップを通す穴が空いています。

なお、防水性能はありません。そこは100均なので仕方ないですね(笑)

単三電池1本で使える


本製品の一番のメリットは、単三電池1本で使えることでしょう。コストが安く抑えられるうえ、電池の本数が少ないぶん重量が軽いので、持ち運びがしやすいです。

片手で点灯可能


こちらのLEDスリムライトは押しボタン式。端部にある丸いスイッチを押すことによって、点灯と消灯をします。マグライトのようにヘッド部を回すタイプではないので、片手で点灯することが可能です。

スイッチは固くないので押す力はそれほど必要なく、「カチッ」と心地よい音がします。カチカチカチカチと遊んでしまいそうです(笑)


本体端部のスイッチ。

コンパクトで軽量


大きさ的にはコンパクトな手のひらサイズ。上着のポケットに入れておくのにちょうどいいです。

さらに素材が安っぽいのでめちゃくちゃ軽い(笑)ほとんどのウエイトは電池の重さで占めています。

明るさ


100均とは思えないほど明るく、足元をじゅうぶんに照らすことができます。サッと取り出して点灯できるので、ちょっと灯りが必要なときに便利ですね。

また、光が一点に集中する「集光タイプ」なので、7~8m先くらいなら余裕で視認できます。


ビームのような光。


1mほど離れた距離からテーブルの天板を照射。近場ならじゅうぶん照らせる。

安いからこそのメリット

懐中電灯に電池を入れたままにして、液漏れしてしまった経験はありませんか?私はめちゃくちゃあります(笑)

5000円する高価なLEDライトも一発でダメにしました。それぐらい電池の液漏れというのは恐ろしいのですが、やっぱり外し忘れてしまうのですよね。仮に忘れなかったとしても、毎回使用のたびに電池を取り外すのは面倒です。

その反面、こいつの良いところは、安いがゆえに電池漏れを気にせず入れっぱなしにできることです。もし壊れても安く買いなおせるので、気兼ねなく使い倒すことができます。

かれこれ1年近く上着のポケットに入れっぱなしにしていますが、今のところ液漏れはしていません。毎日のように使っているからかもしれませんが。

デメリット

お値段以上のクオリティを持つLEDスリムライトですが、やはり100均だけあって、いくつかデメリットに感じる部分があります。参考までにどうぞ。

・衝撃に弱い(突然消えたりする)

・接触不良を起こしやすい

・汚れが落ちにくい

・防水性能がない

まとめ

懐中電灯は便利である一方、街灯が充実した場所で暮らしている人はぜんぜん使う機会がなかったりします。

高価なものを買うのも良いですが、まずは100均アイテムで試してみて、使用頻度がどれぐらいになるか確かめてからでも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA