空を見る。



こんにちは!のとむらです。スマホやタブレットの普及で、なにかと下を向きがちな現代ですが、

最近、空を見るのが楽しいと思うようになりました。

空模様って毎日違うし、外にいればいつでも見ることができるんですよね。

 

きっかけは一冊の雑誌

私が空を見るのが好きになった持ったきっかけは「アンドプレミアム」という雑誌。

空は模様の違いによって、

薄明(はくめい)、村雨(むらさめ)、翠雨(すいう)

といった、それぞれ美しい日本語名が付いていることを知り、興味を持つようになりました。

アンドプレミアムは女性向けの雑誌ですが、日常を楽しくする考え方が書かれているので、

仕事で忙しかったり、趣味を見つけられなくて日々退屈している男性にもおすすめです。

お気に入りの空の写真

では手前味噌でありますが、私が撮影した空の写真を載せていきます。

前にぐーっと進んで行けそうな雰囲気の空。

 

こちらはなんとなく立体的ですね。

 

ゴゴゴゴと迫ってくる感じ(笑)

 

空と太陽と海。最強の3セット。

 

バハムートとか飛んできそう。

 

夏感がすごい。

 

飛行機雲と夕陽。

隕石が落ちて爆発したわけではありません。

 

なんだか切ない雰囲気。

 

とまぁ、こんなところですね。

また良い写真が撮れたら追記したいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA