ロングツーリングする体力がない私のバイクの楽しみ方



こんにちは!のとむらです。バイクの醍醐味の一つであるロングツーリング。

良い景色を眺めたり、現地のおいしいものを食べたりと、じつに楽しそうですよね。

私もバイクを買ったからには旅をしたいと思っていたのですが、諸事情により挫折しました(笑)

 

ロングツーリングに耐えられないことが判明

事件はまさにロングツーリングを敢行しているときに起きました。

なんと開始わずか2時間でバイクに乗るのが嫌になってしまったのです!

知らねーよって話ですよね(笑)

運転による体力切れ。そして飽きてしまったことが原因のようでした。

大金をはたいて免許を取り、バイクを買い、いざフタを開けたら2時間走るのが限界だと気付く。こんな間抜けなヤツが他にいるでしょうか?

しかしこれは本心からくるものなので仕方ありません。

私は短時間しかバイクに乗れない(乗りたくない)自分と向き合うことにしました。

短時間でツーリングを楽しむ方法を考察

「そうだ!短時間しかバイクに乗れないなら、そのぶん密度を濃くすればいい!」

私はバイクに乗る前に最高のお膳立てをすることで、ロングツーリングをバリバリこなしてる人に負けない幸福感が得られるのではと考えました。

1.こまめに洗車する

汚れたバイクより、きれいなバイクに乗ったほうがテンション上がりますよね。

私が乗っているクロスカブは走行距離まだ1000kmもいってないのですが、洗車は8回ぐらいしています(笑)

一度に全部洗おうとすると体力的にキツいので「今日は後輪をメインに洗う」とか目標を分割すると続けやすいです。

曇ったりサビたりしやすいメッキパーツは、「メッキング」という薬剤で保護。

信号待ちのとき、ウインカーのメッキがピカピカしてるのが見えるので、そこでまたテンションが上がります(笑)

チェーンも2回ほど清掃したので、走りが滑らかで快適です。

2.お気に入りのコースを開拓

私は信号が嫌いというわけではないのですが、多すぎる道路は嫌いです。

なので最近は、自分が最も快適に走れて疲れないコースを開拓しています。

あとは深夜に走るのも手ですね。車がだいぶ減るので開放感を味わえますよ。

昼は観光客でごった返す鎌倉の小町通りも、深夜に訪れると嘘みたいに静か。

3.バイク動画を観る

ユーチューブでバイク関連の動画を観ると、バイクに乗りたい気持ちが湧いてきます。人がバイクを楽しんでる様子を観るのが刺激になるのでしょうね。

私は一人でしか乗ることがないので、ときどき「なんでバイク乗ってんだっけ?」と虚しくなったり、深く考えちゃったりするんですよ(笑)雨に打たれたりすると特に。

バイク動画を投稿してくださる方々には、いつも元気をもらっています!

まとめ

こんな感じで、ロングツーリングができないぶん、バイクと気分を最高の状態に保つことで楽しんでます。

私と同じように、バイク買ったはいいけど体力的な問題とかで長時間乗ってられない!という人はぜひ試してみてください~

 


NAKARAI メッキ保護剤 メッキング MEKKING メンテナンス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA