文章力を高めるのをやめた理由。記事を書くのが遅くなるから



こんにちは!のとむらです。ブログを書き始めてから数年経ちます。

最近まで文章力を高めようと試行錯誤していましたが、やめました。

理由は次の2つです。

 

記事を書くのが遅くなる

良い文章を書こうとすると、言い回しをどうしようかと悩む時間が増えるので、記事を書くのが遅くなります。

そして私の場合、時間をかけたからといって閲覧数が増えるわけではなかったので、

単純に時間のムダでした。

中途半端なクオリティになりやすい

文章力を高めようとするのは、今の自分のレベルを越えようとする行為なので、少しずつ素の自分からかけ離れていきます。

それでプロレベルに到達できればいいのですが・・・

私の場合、ただ中途半端なクオリティの文章になっただけでした。

しかも個性すら失っているという、一番最悪なパターン。

やめた結果

文章力を高めようとするのをやめてからは、自分が書きやすい書き方に変えていきました。

・結論から先に書く
・シンプルな言葉を使う
・本当に好きなことは熱く語る

私はふだん口下手だけど、好きなことの話になるとペラペラ喋りだすタイプの人間なので、

自分の性格をそのまま文章に反映したって感じですね。

結果として記事を書くのが早くなり、頭も疲れにくくなり、ストレスも減りました。

閲覧数もありがたいことに伸びてきています。

過去記事は少しずつ書き方を修正していく予定ですので、気長にお待ちいただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA