メルテックポンピングウォッシュの洗浄力は?バイク洗車で試してみた



こんにちは!のとむらです。バイクor車乗りのみなさん、家の外に水道ありますか?

私の家にはありません!(笑)

ですが水洗いによる洗車はボディを極力傷つけずに済むので、できればやってあげたいところ。

そこで私は、外に水道がなくてもシャワー洗車ができるという「メルテック ポンピングウォッシュ」を買いました!

今回は、こいつの洗浄力がどれほどのものか検証してみたいと思います。

 

メルテック ポンピングウォッシュ

ビールサーバーのような形が印象的のウォッシングポンプ。

レバーを押し引きして空気をシャカシャカ送り込むことで、シャワーのように勢いよく水が出ます。

自宅の水道代はかかりますが、電気を使わないので経済的。

容量は最大5リットル。満タンにするとけっこう重いです。

このトリガーを引くと水が出る。

ノズルを取り付けた状態。回すだけで簡単に取り外しができる。

持ち運び用の肩ひも。重いので無理して肩にかけなくてもOK。

500mlのペットボトルと比べるとこんな感じ。

実際に洗車してみる

ではポンピングウォッシュでバイクに水をかけてみましょう。

対象となるのは私の愛車であるクロスカブ110ちゃんです。

ブシャー。ん?なつかしい響き。まずはボディにかけていきます。

ノズルを回すことで水圧の調整が可能。絞るとレーザーのように細くなって水圧が高まり、ゆるめるとシャワーのように広がって水圧が弱まる仕組みです。

泥よけの裏側にもしっかり届く。

ポンピングウォッシュの洗浄力

水道のシャワーと比べるとパワー不足を感じました。たぶん半分程度しかないかな?

水圧をMAXにすればなかなかの威力ですが、照射範囲が狭くなるので全体的に水をかけるのが難しくなってしまいます。

役立たずなのか?

じゃあまるっきり良いとこなしかと言うと一概には言えません。

・狙ったところに水を当てられる
・上手くやれば一回分の水量(5リットル)で洗車が完了する

こういったメリットはありましたね。バケツで水をぶっかけるとなると何度も水を汲みにいくハメになるので、そういった苦労はせずに済みます。

 


メルテック どこでもポンピングウォッシュ 手動式加圧ポンプ 5L Meltec DPW-05

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA