サラリーマンは副業ブログを頑張りすぎないほうがいいんじゃないか?

こんにちは!のとむらです。みなさんブログ書いていますか?

私はブログを始めて1年ちょいになりますが、月に何回かランチができる程度に稼げるようになってきました。

ブログは適切な方法で続けていれば、確実に収入になります。私のようにサラリーマンをしながら、いつかブログだけで生活できるよう目指している人もいるでしょう。

しかし、最近思うことがあります。

サラリーマンをやっている間は、ブログは頑張りすぎないほうが良いのではないかと。

 

 

サラリーマンやりながらのブログはキツい

ブログで稼ごうとすると、それなりに質の良い記事を書かなくてはいけません。

読みやすく、誰かの役に立ち、検索で上位に表示されやすく、網羅性があり、思わずクリックしたくなるタイトルが付いている。

このような条件を満たした記事を書くには、頭を使いますし、時間もかかります。

そのため、自由時間の少ないサラリーマンには体力的にも精神的にもキツいのです。

 

自由になりたいと思うほど不自由に

サラリーマンは、たとえ毎日定時上がりだとしても、週の半分以上の時間を仕事に奪われます。

ブログで稼ぐにはプライベートの時間を削るしかありません。

しかし、早くブログだけで生活したいがために、プライベートの時間をすべてブログに費やしてしまうのは考えもの。

すぐに月20万円とか稼げれば別ですが、多くの人はそこまで届かないので、頑張りすぎると、稼ぐための努力をする時間に縛られてしまいます。

自由になりたいと頑張れば頑張るほど不自由になっていくという、矛盾した生活を送るハメになるのです。

 

サラリーマンのメリットを改めて考える

サラリーマンのメリットは大まかに次の2つです。

・毎月安定した収入が入る

・労働時間が決まっている

長時間会社に縛られるという不自由さがデメリットですが、いつ仕事がなくなるか分からないフリーランスに比べ、先々の予定が立てやすく、大きな買い物もできます。

ブログだけで稼げないうちはサラリーマンを嫌々やるのではなく、むしろメリットを存分に味わうつもりで働いたほうが、精神衛生上良いです。

私は29歳のときにフリーランスだかニートだか分からない生活から抜け出し、就職しました。

正社員がゆえに嫌な目にも合いましたが、良い部屋に引っ越せたし、欲しいものもたくさん買えたし、家族に贈り物もできたので、就職して良かったなと実感しています。

 

ブログは暇なときに書くのがベスト

ではサラリーマンをやりながらブログを書く場合、どうすればいいのでしょうか?

個人的には暇なときに書くのがベストかなと思います。

私の場合は電車の移動時間を利用してスマホのメモ帳に文章を書き、あとでパソコンにメール送信してブログを仕上げています。これなら移動時間が無駄になりませんし、プライベートの時間を確保しやすくなります。

あとは暇なときについやってしまうネットサーフィンをやめて、ブログを書く時間にあてるのもオススメです。

 

まとめ

1番良いのは努力をしている実感を感じることなく、努力ができることです。

暇を見つけて書くスタイルを続けていると、知らぬ間にコツコツと記事数が増えていきます。私も最近になって月間PV数が2万超えしていたことに気付き、びっくりしました(笑)

塵も積もれば山となるですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA