紫外線対策におすすめのおしゃれ帽子。モンベルワイドブリムハット



こんにちは!のとむらです。日傘男子の急増により、街中で日傘をさす男性をチラホラ見かけるようになりましたね。

ですが、日焼けしたくないけど日傘をさすことに抵抗があるという男性も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのがツバが広めの帽子。

最近モンベルさんで安くておしゃれなやつを見つけてきたので、紹介したいと思います。

 

モンベル ワイドブリムハット

モンベル店内をふらふら徘徊してるときに見つけたこちらの帽子。

パッと見はサファリハットですが、ツバが形状記憶っぽい構造になっており、少しだけ曲げることができます。そのため、日差しの角度に合わせて調整できるんですね。

私は正面がまぶしいときはツバを下に垂らしぎみにしてカット率を上げています。

ちなみに素材自体のUVカット率は90%

両サイドにボタン留めがあって、カウボーイハットみたいな形にもできるですが、見た目がかなりダサくなるのでやめました(あくまで個人の感想です)

一部メッシュが入っており、そこから湿気を逃がせるようになっています。

裏側はこんな感じ。

シンプルでおしゃれ

モンベルのワイドブリムハットは、いかにも紫外線対策用の帽子というデザインではないので、街中でかぶっていても違和感がありません。

へんてこなワッペンも付いてないので、年齢層問わずって感じです。

折りたためる

モンベルのワイドブリムハットは柔らかいので折りたためます。私は使わないときには四つ折りにしてリュックの中に入れてます。

形は崩れちゃいますが、数日経てばある程度元に戻りますし、安いから良いかなと(笑)

ただし推進はされてないのでご注意を。折りたたんで破損しても一切補償してもらえません。

デメリット

・あご紐が別売り
・顔全部はカバーできない

デメリットはこの2つですね。あご紐は付けるとダサくなるので、見た目重視の人はそんなに困らないでしょう。

私は風で飛ばされそうなときは旅人みたいに片手で押さえてます。

もし飛ばされちゃっても値段が安いのでまぁいいかなという感じです(笑)

まとめ

モンベルのワイドブリムハットは日傘に比べると防御力が劣りますが、頭皮と目へのダメージは大幅に軽減できます。

両手も空くし、通行人と間合いを取る必要もないので手軽です。

あとは首にタオルまいときゃ完璧ですね!(笑)

<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA