趣味でナイフを20本集めて気付いたこと



こんにちは!のとむらです。当ブログではマイナイフをちょくちょく紹介してきましたが、ついに所有本数が20本に達しました!

ナイフといったら世間的には危ないイメージなので、リアル生活ではほとんどの人に私の趣味を話せていません!(笑)

自分の趣味を話せないのって、わりとストレスなのですよね。

そこで今回は、ナイフを20本集めて気付いたことや、得られたことについてお伝えしたいと思います。

 

これまでに集めたナイフ

・ケラム ウルヴァリン
・ファルクニーベン F1
・モーラナイフ ガーバーグ
・モーラナイフ コンパニオンヘビーデューティー
・モーラナイフ コンパニオンヘビーデューティーステンレス
・モーラナイフ エリドリス
・バック フォールディングハンター#110
・バック バンテージセレクト 345BKS
・ガーバー ベア・グリルス アルティメットナイフ
・ガーバー ゲーターフォルダー ファインエッジ
・ガーバー キオワ
・ガーバー ウルトラライトLST
・バークリバー ブラボー1A2
・ビクトリノックス クラシックAL
・ビクトリノックス ソルジャーCVAL
・ビクトリノックス ソルジャーナイフ
・ディージョ ウッド 27g グラナディラ
・レザーマン シグナル
・レザーマン フリースタイル
・オピネル No.8

実際に言い並べてみると、ヤバさが一層きわだちますね(笑)

自分でも若干引きました(笑)

ナイフに詳しくなった

私はプロ並みにナイフの知識があるわけではないですが、やはり20本も集めて使い比べていると、それなりに詳しくなります。

今では自分が持っていないナイフに対しても、切れ味や使い勝手がイメージできるようになりました。

「ナイフどれ買ったらいいか分からない!」って相談されたら、的確なアドバイスができる自信があります(笑)

使い分けが楽しい

私はデイキャンプのときにナイフを使うのですが、20本もあると用途に応じた使い分けができるので楽しいですね。

もちろんその日の気分で、あえて使いにくいナイフを選ぶことも。

使い分けているうちに

「このナイフはこういう作業は苦手だな」

「この部分、意外と使えるな!」

といった感じで新しい発見があったりすると、経験値がプラスされます。

収納場所に困る

とはいえ、ナイフが増えると良いことばかりではありません。

だんだん収納場所に困るようになります(笑)

今のところ一箇所に集めているのですが、積み重なっているので、取り出しに不便なのですよね。

かといって分散するのも、置き場所を忘れそうで怖い。

最近ほんとにこれが悩みです。どこにしまおっかなー(笑)

もてあましがち

ナイフは使い倒してボロボロになると、味が出てカッコ良くなるのですが、使う機会が少ないうえに20本もあるので、なかなかボロボロになりません。

一応バランスよく使ってはいるのですけどね、まだまだ新品に近い状態。

はやく使い倒したいなと思う今日この頃です。

まとめ

ナイフを数多く集めると、こんな感じになるよ!というお話でした。

ナイフスタイルは人それぞれ。(ライフスタイルみたいに言うな)

100本以上コレクションするのも良し、一本のナイフだけをずっと使い続けるのも良しです。

 


モーラ・ナイフ Morakniv Garberg Multi-Mount

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA