ミルスペックのレザーマン。MUD(マット)とは?



こんにちは!のとむらです。レザーマンのマルチツールは、日常使いのものからアウトドア仕様のものまで幅広いですが、なかには「いつ使うん?」とつっこみたくなるモデルも存在します。

その名は「マット」。

ミルスペック、オーバースペック好き男子の心をくすぐる機能が備わっているのです。

 

LEATHERMAN(レザーマン)マット ブラック

アメリカに拠点をおくレザーマン。

元々は創立者の貧乏旅行で起きた車両トラブルなどをきっかけに生まれたマルチツールが、軍用向けにまで発展してしまうとは。

こちらのマットブラックは、鉄の塊みたいな印象ですね。

ミルスペック(ミル規格)とは、アメリカが定めた規格で、私もよくわからんのですが、ある一定の耐久性をクリアした製品のことを指すらしいです。

サイズはプライヤー収納時で約127mm。

ナイフの刃長は約76mmとやや小ぶり。

重量は約318gと、かな〜り重いです。

機能

マットの機能数は17ですが、他のモデルにない特徴として、銃器を分解するためのツールが付いています。

まず日本に住む一般人は使い道ないですよね(笑)

ですが、いざとなったら銃器を分解できるという機能があるだけで心が躍ります。

ブレード鋼材

マットブラックのブレード鋼材は「420HCステンレス鋼」。安価な鋼材ですが、切れ味は悪くなく、研ぎやすいのがメリット。

デメリットは刃が減りやすくて研ぐ頻度が多くなってしまうことですが、研ぎの練習をしたい人にはうってつけの鋼材です。

また、当ブログでいつも言っていますが、レザーマンのナイフはめちゃめちゃ切れ味が良く、波刃部分は木を削るのに向いています。

ちなみにプライヤーに付いているワイヤーカッターの鋼材は「154CM」。

航空機にも使われている高級鋼材で、とにかく硬いのが特徴です。最悪切れなくなっても交換できるので安心です。

まとめ

男の道具が行き着く先ってミルスペックですよね。

もし銃器にふれる機会があったら、こいつを使ってカチャカチャ分解してみたいです。

 


LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール MUT BLACK マット ブラック MOLLEタイプケース付 【日本正規品】 25年保証 LTJマーク入 MUTBKNM

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA