崎陽軒シウマイ弁当の栄養は?ビールに合うかも検証してみた



こんにちは!のとむらです。横浜名物の一つである「崎陽軒シウマイ弁当」。

こないだ初めて食べたのですが、おいしかったです。

ただおいしいと言うのも抽象的すぎるので、具体的に良かった点と栄養成分。ついでにビールに合うかも検証してみました!

 

崎陽軒シウマイ弁当

横浜周辺で売っている駅弁。

値段は2020年現在で860円。

コンビニ弁当よりは高いですが、駅弁としてはリーズナブル。

耐熱容器じゃないので電子レンジは非対応ですが、温めている人もいるらしい。

 

どアップ。

 

最初はこんな木箱に入っています。

崎陽軒シウマイ弁当の栄養価

エネルギー:771kcal
たんぱく質:29.9g
脂質:15.4g
炭水化物:128.4g
食塩相当量:3.7g

崎陽軒シウマイ弁当の栄養成分は次のようになっています。

脂質よりたんぱく質のほうが上回っているのは嬉しいですね。野菜が少ないので、野菜ジュースと一緒に摂るのもアリかもしれません。

良かった点

・冷めているのにご飯の粒が立っており、モチモチしておいしい

・シウマイに付属のからしを付けるとパンチの効いた味になる

・おかずに醤油をかけると、仕切りをまたいでご飯に染みてきて、それがまた美味

・卵焼きと唐揚げがダシ効いてる感じ

・切り昆布&千切り生姜は量少ないのに存在感が強い

箇条書きみたいになってしまいましたが、良かった点はこれらですね。さすが駅弁と言うべきか、冷たいのにおいしかったです。

特にご飯がおいしいのは意外でした。もしおかず全部なくなっても食べられます(笑)

悪かった点

・鮪(まぐろ)がパサパサしている

・あんずが個人的に苦手

好き嫌いの話になっちゃうんですが、万人受けしないおかずも入っています。

ビールに合うか?

結論から言うとビールに合います。

全体的にまろやかな味というか、塩っけやジューシーさは控えめなので、ビールの銘柄は「キリン一番搾り」や「サッポロ黒ラベル」あたりがオススメです。

予算に余裕がないときは「金麦」が良いんじゃないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA