プライヤーなしのレザーマン。フリーT4とは?



こんにちは!のとむらです。レザーマンといえばプライヤーに色々なツールがくっついている形状が主流ですよね。

ところが、2019年にプライヤーレスモデルとなる「フリーT4」が発売されました!

見た目がちょっとビクトリノックスっぽいのです。

 

LEATHERMAN(レザーマン)フリーT4

創業者であるティム・レザーマンが若かりし頃、旅行中に車の故障や水道トラブルに見舞われたことをきっかけに開発されたマルチツール「レザーマン」。

こちらのフリーT4は冒頭でもお伝えしましたが、形状がビクトリノックスのマルチツールに似ていますね。

エンボス加工っぽい見た目のせいか、ハーモニカにも見えます(笑)

収納時の全長:約93mm
刃長:約56mm
重量:約122g

サイズ感としては小さいほう。ナイフ部分は小回りが利きそうです。

全てのツールが片手で取り出せる

フリーT4はこれまでのレザーマンマルチツールの構造を一から見直されたモデルとなっており、全てのツールが片手で取り出せます。

閉じるときも片手で可能です。

それを実現したのが「マグネットロックシステム」。

動作が滑らかになったため、片手で力を入れずに開閉できるようになったみたいです。

機能数

フリーT4の機能数は12

ナイフ、ドライバー、ハサミ、栓抜き、キリ、ヤスリ、パッケージオープナー、ピンセットなど。

アウトドアというよりは、日常生活で役に立ちそうな感じですね。

フリーT2との違い

似たモデルに「フリーT2」というものがありますが、違いはツールの数。

ハサミとピンセットがありません。

う〜ん・・・プライヤーがないぶんハサミはあってほしいので、個人的にはT4のほうがいいです。

まとめ

今までと形状がぜんぜん違うのに、いきなりカッコイイのを作ってきちゃうレザーマンはさすがですね。

レザーマンは好きだけど、プライヤーをぜんぜん使わない人には理想的なモデルなんじゃないでしょうか。

 


LEATHERMAN(レザーマン) マルチツール FREE T4(フリー T4) 【日本正規品】 25年保証 LTJマーク入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA