無理なく貯金する簡単な方法は?お金をゆっくり使えば自然に貯まる



こんにちは!のとむらです。こないだ通帳を調べたら一年間で115万円ほど貯まっていました。

欲しいものは我慢せず買っていたし、節約を頑張っていたわけでもありません。

ではなぜ、それだけの金額が貯金できたのかというと、お金を使うスピードが遅かったからです。

そこで今回は、私が実際にやっていて効果があった貯金術をお伝えしたいと思います。

 

お金をゆっくり使うとなぜ貯金できるのか?

たとえば欲しい物が3つあって、その合計金額が10万円だったとします。パパッと行動できる人なら1週間もあれば3つ全て買い揃えることができるでしょう。

ところがナマケモノな私の場合は、欲しい物を買うときですら腰が重いので・・・

まず商品Aを買ってから1ヶ月後に商品Bを、さらにその1ヶ月後に商品Cを買うみたいな感じで、スローペースなんですね。

するとどうなるかというと、次に欲しい物が出てくるまでのスパンも長くなります。

お金があまり減っていないうちにお給料が入るので、無理なく貯金できるというわけです。

使うのがゆっくりなだけで、我慢しているわけではないのでストレスも感じません。

無理しない貯金術1:欲しい物は1つずつ買う

アイテムを一気に揃えようとすると、足りない物ばかりが目につくようになってしまいます。

完璧を目指すから、余計な物までつい買っちゃうんですよね。

そんなときは焦らずに1つずつ買いましょう。

たとえば家具をおしゃれなものに買い替えたい場合、まずはソファだけ買ってみるとか。もしかしたらそのソファがすごく気に入って、他の家具は今のままでいいやと思うかもしれません。

買い足すにしても、1つずつ買えば消費がゆっくりになるので、やはり貯金が増えやすくなります。

無理しない貯金術2:食事は腹八分目

私は一人暮らしなのですが、食費はとくに節約していません。月に3〜4万はかかっています。

サラリーマンなので、食費をケチると働くモチベーションが下がったり、ストレスで体調を崩して休んでしまったりと、損害のほうが大きくなるからです。

意識していることといえば、「腹八分目」ですね。

レストランでは食べ切れる分だけ注文し、あとで小腹が空いたらお菓子を少しだけ食べます。

食材は冷蔵庫の中がほぼ空になってから買いに行きますし、消費期限が迫っている野菜やパンは冷凍保存。

食欲がないときは無理せず一食抜いて、胃を休めます。

我慢はしないけど、必要以上には食べないって感じです。

無理しない貯金術3:お金がかからない趣味を見つける

今はいろんなことが無料、もしくは格安で楽しめる時代です。

私は早朝に日光を浴びながら散歩して気分を上げたり、ちょっと良いめのコーヒーを淹れたり(一杯100円もかからない)

GYAOで無料配信の映画を観たり、本やゲームは中古で買ったものを楽しんでいます。

たまにやるブッシュクラフトは道具がすでに揃っているので、お金はほとんどかかっていません。

本当に楽しいことって、好きな作業に没頭している時間だと思うんですよね。

高級車持ってるけどローンの支払いのために休日返上で働いている人と、車はないけど休みがあって散歩しまくれる人だったら、たぶん後者のほうが幸せなんじゃないでしょうか。

趣味にはお金よりも時間をかけるべきです。

無理しない貯金術4:好きなことをやるついでに黒字化を狙う

貯金を増やすためには副業するのが良いと世間では言われていますが、個人的にはおすすめしません。

なぜなら副業の世界もまた競争社会だからです。

在宅ワークで楽して稼ぎたい!って人の多くは、ありえないほど安い単価で買い叩かれて食い物にされます。

わたしも過去にクラウドソーシングに登録してwebライターをやったことがありますが、1時間かけて書いた記事が250円とか、未払いのままクライアントに逃げられたりとか、散々でしたね。

誰にでもできて、人の指示に従わないといけない系の副業はキツイと思います(才能ある人なら稼げるかもですが)

それよりも、自分が好きなことで黒字化を狙うほうが楽しいのでおすすめです。

わたしの場合は、バイクに乗って遊ぶついでにウーバーイーツをしたり、ブログを自由に書いて小銭を稼いだりしています。

もともと好きでやっていることなので、稼げなくても幸せです。

まとめ

お金をゆっくり使うと我慢している感覚がないので、無理なく貯金できます。

節約疲れによるストレスで倒れてしまったり、ムダ使いをしては本末転倒ですからね。

ほどほどに自分を甘やかしたほうが結果的に貯金が増えやすいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA