本物とキーホルダータイプのカラビナがあったので違いを説明するよ



こんにちは!のとむらです。色々ひっかけられて便利なカラビナ。アウトドアショップでもよく見かけますよね。

実はカラビナには本物と偽物(キーホルダータイプと呼ばれるもの)があるのをご存じでしたか?

そこで今回は、それぞれの違いを説明したいと思います。

 

本物のカラビナ

まずは本物のカラビナ。

かなり厚みがあり、手のひらからはみ出るほど大きいですね。

登山とかロッククライミングの命綱を取り付けるのに使われます。

なお、ロックも効きます。

偽物のカラビナ

こちらが偽物・・・といっては失礼なので、キーホルダータイプとなるカラビナ。

耐久性が低いので、命綱を取り付ける道具としては使えません。

私はいつもお出かけするときに鍵をつなげ、ズボンのベルトループに取り付けています。ロックが効くタイプと、効かないタイプがあります。

値段はだいたい500円前後です。

本物と偽物の違いは

本物と偽物を見分けるポイントは、耐荷重の表記があるか無いかです。

登山やクライミング用の本物には、カラビナ本体に耐荷重が表記されています。

キーホルダータイプである偽物にはそういった表記がありません。

大きさだけで判断しないように気をつけましょう。

日常使いにはキーホルダータイプがおすすめ

さんざん偽物とこき下ろしましたが、日常使いには偽物のキーホルダータイプがおすすめです。

本物と比べて強度が低いとはいえ、めったなことでは壊れませんからね。

ロック付きタイプであれば、紛失リスクが大幅に下がるのでGOODです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA