コミュ障の部分的な治し方。30点目指してあとは個性にする



こんにちは!のとむらです。私は重度のコミュ障で、いろんな人からADHDを疑われたこともあります。

そんな私ですが、コミュ力を治そうと試行錯誤した結果、そこそこ良い人間関係を築けるようになりました。

というわけで今回は、簡単にできるコミュ障の部分的な治し方についてお伝えしたいと思います。

結論から言うと、本当に簡単に治せるところだけ治して、あとはあなたの個性として受け入れちゃおう!っていう話です。

 

相手の目をかるく見てかるく笑顔で挨拶する

ある程度ちゃんとした挨拶ができると、「この人は話しかけても無視しなさそうだな」と思ってもらえます。

かるく目を見て、かるく笑顔っていうのがポイントですね。

あんまりオーバーにやると怖いし、やるほうも疲れます。

挨拶はじわじわ効果を発揮するので、気を楽にして毎日コツコツ続けましょう。

話しかけやすい雰囲気を作る

なんか話しかけにくいオーラを放ってる人っているじゃないですか。

ああいう人を反面教師にすれば、話しかけやすい雰囲気が作れます。

具体的に言うと、イライラしたり、物にあたったり、暗い顔をしないことですね。

話しかけやすい雰囲気が作れると、「この人は自分から話さないけど、人が嫌いなわけじゃないんだな」と思ってもらえます。

趣味をたくさん持つ

コミュ障の人でも、趣味についてなら少しは話せるはず。

趣味がたくさんあるほど、趣味が合う人に出会いやすくなるので、仲良くなれる可能性が上がります。

おすすめの趣味は「ゲーム」と「釣り」ですね。

情報交換で会話が弾みやすく、一緒にやろうと思えばできるからです。

身だしなみを良くする

私はかつて身だしなみに無頓着すぎる時期がありました。

フレームがひん曲がったメガネや、洗濯で縮みすぎたパーカーを平気で着ていたことがあり、その時期がいちばん人から嫌われていましたね(笑)

「なんでそんな格好なの?」って悪態つかれてました。

身だしなみが酷すぎると内面を見てもらえなくなるので、コミュニケーション能力を向上させてもあまり意味がありません。

シンプルで清潔感のある服装と髪型にしましょう。

ボトムスはユニクロで、トップスとアウターはある程度おしゃれな服屋さんで買うのがおすすめです。靴はABCマートで黒のスニーカーを買っておけば大丈夫だと思います。

髪は1000円カットだと悲惨なことになりやすいので、美容室か理容室に行きましょう。

媚びすぎない

最近、「人に媚びるな!」みたいな意見をよく聞きますが、意識しすぎると偉そうになっちゃうので、ほどほどで良いと思います。

わたしの場合は、本当に悪いことしたとき以外は謝らない、頼まれごとを3回に1回ぐらい断る、みたいな感じでやってます。

なぜ完璧を目指さないほうが良いのか?

理由としては嫌われやすくなるからです。

昨日まで隠キャだったような人が、急にウェ〜イとか言ってきたらイラッときますよね?

30点を目指して、あとはコミュ障を強みにしたほうが上手くいきやすいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA