ブログを始める前の注意点!取り返しのつかない要素6つ

こんにちは。脱力系ブロガーの、のとむらです。

ブログというのは書けば書くほど自分の資産となり、後でいくらでも追記ができる素晴らしいコンテンツなのですが、じつは取り返しのつかない要素がいくつかあります。

というとまあ、ちょっと大げさな言い方になるのですが、知っておいて損はない話だと思うので、ぜひ参考がてらに聞いてください。

 

 

1.顔出し

YouTubeもそうですが、ブログでも顔出しする人が増えていますよね。ですが、デジタルタトゥーとも言われるように、一度ネット上にアップしたデータはなかなか消えません。

顔出しした結果、トップブロガーになって幸せになれれば良いですが、そこまでなれなかったら悲惨です。

最近の企業は採用のときに、応募者がSNSをやっていないか調べると聞きます。炎上した過去が発覚すれば内定取り消しはもちろんでしょうが、

ブログを通じて副業していることがバレたり、独立願望が強いことが分かると、「この人はうちで長く働く気はないんだな」と思われてしまうリスクがあります。

顔出しするなら相当な覚悟を持ってやりましょう。

 

2.ドメイン名

有料でブログを始める場合ですね。ドメインという、いわばネット上に置く住所みたいなものが必要になるのですが、

これは一度決めると変更できません。

もし変更するとしたら、新たにドメインを契約しなければならないので、余計なお金と時間がかかるうえ、場合によってはアクセス数も落ちてしまいます。

ドメイン名はできるだけ短く、覚えやすく、オリジナリティがあり、ブログの内容に合った名前が良いとされています。

後で後悔しないよう、よく考えてから決めましょう。

 

3.ブログタイトル

これはそこまで取返しのつかない要素ではないのですが、たとえば、あなたのブログが特定キーワードで検索上位になるほど人気ブログに成長したとします。

そのときにブログタイトルを変えてしまうと、検索下位から再スタートする羽目になり、せっかく積み上げたものが水の泡になってしまうのですね。

もし変更するなら、アクセスが少ないうちにしておきましょう。(私も早い段階で1回変えてます)

 

4.ハンドルネーム

これもブログタイトルと同じで、変更はできるのですが、読者から混乱をまねくので、なるべく変えないほうがいいです。

とはいえ、ハンドルネームは他人とかぶりやすいものですよね。自分はそのつもりがなくてもパクったと思われたら悲惨です。

私は、良いなと思うハンドルネームが思いついたらネットで検索をかけて、他にその名前をつかってるブロガーさんがいないかチェックしてました。(これがね、けっこういるんですよ・・・。)

ハンドルネームだけで検索かけても、ひっかからないことがあるので、「田中 ブログ」みたいな感じで複合ワードで検索したほうがより正確に出るのでおすすめです。

 

5.パーマリンク

これはWordPress(ワードプレス)でブログを作る場合ですね。ブログというのは記事ごとにURLが振り分けられるのですが、これをパーマリンクと呼びます。

たとえばこの記事だと以下の太字部分がパーマリンクです。
http://tarusagashi.com/blog-ready

この太字部分をどう表現するか設定で変更することができるのですが、初期設定のままだと、記事のタイトルがそのままURLになってしまうんですね。

つまり、この記事でいうと
http://tarusagashi.com/ブログを始める前の注意点!取り返しのつかない要素6つ

といったように長ったらしい日本語がそのまま反映されます。これのなにがいけないのか簡単に言うと、わかりにくい構造となり、SEO的に不利になってしまうのです。

このことは、Googleからのコンテンツ制作の注意点としても挙げられていて、パーマリンクはできるだけシンプルに、わかりやすく、一目で記事の内容が分かるようなURL構造にすることが推奨されています。

なので、記事を書くときは必ずパーマリンクをSEO的に有利な良い感じのものしてから投稿してください。

そして一度設定したパーマリンクは絶対に変更してはいけません。


なぜダメなのかというと、たとえるなら転居届を出さないで引っ越しをするようなもので、検索であなたの記事を見つけた人がクリックしたときに、変更前のURL(もう存在しないページ)に飛んでしまうため、エラーで返されてしまうのです。

変更すると、これまで築き上げたその記事に対するGoogleの評価もいったんリセットされてしまうので、積み上げたものも水の泡になってしまいます。

 

6.CSSとPHP

これもワードプレスの場合ですね。ワードプレスではブログのデザインやフォントをカスタマイズするときに、このCSSやらPHPの中身を書き換える必要があるのですが、

これがすごく複雑で、1文字でもまちがうと高確率でエラーが起こり、ワードプレスの操作すらできなくなります。(私も1回なりました。めちゃくちゃ焦りました。)

こうなるともうFTPクライアントソフトなどから、正しく記述されたファイルをアップロードしないと元に戻せません。外からブログを見たときに文字化けするとかならまだ分かるのですが、管理者が操作できなくなるって恐ろしすぎですよね・・・。

対策として「子テーマ」という分身ファイルを作って、エラーが起きたときに元に戻せるようにするといった方法が推奨されているのですが、その方法すらパソコンが苦手な私には難解でした。

そんなこんながあって、ワードプレスは難しいのです。慣れれば簡単とも言われていますが、私は全くそう思いません(泣)

なので今は初心者にも扱いやすいと言われている、有料テーマ「STORK(ストーク)」を使ってブログを書いています。

税込10800円するのですが、カスタマイズが簡単で、公式ページの説明とネット上の記事をいくつか参考にするだけで、見やすくてスッキリしたデザインのブログが作れるのでおすすめです。

また、子テーマがセットで付いてくるので、これをワードプレスにインストールして有効化するだけで、簡単に子テーマの編集ができるようになります。

使いやすいうえに、なにかあったときにすぐ戻せる手軽さ。おかげでカスタマイズのストレスから解放され、記事執筆に集中できるようになりました。

 

まとめ

ブログはまず100記事とも言われるように、始めたばかりのうちは数をこなすことが大切ですが、

後になって後悔しないように、抑えるべきところは抑えたうえで書き始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA