ブログ一日100PV達成!アクセスアップのためにやったこと

こんにちは!のとむらです。このブログを開設してから間もなく半年を迎えようとしているのですが、先日ついに目標であった一日100PVを達成しました!

たくさんの方に読んでもらえて嬉しい気持ちでいっぱいです!ありがとうございます!これからも暇なときに遊びに来てくださると幸いです。

実を言うと、ここまでくるのはかなり大変でした。なにせネットやSEOの知識がゼロの状態から始めましたからね・・・。最初の2カ月くらいはほとんどアクセス0~1くらいでしたし、設定のやり方も全然わからなくて何度も心が折れかけました。ほんと、続けてこれて良かったです><

というわけで今回は、100PV到達した感謝の気持ちを込めて、私がアクセスアップのためにやったことをお話したいと思います。

キーワードを意識したタイトルをつける

ブログにおいて記事タイトルは非常に重要と言われていますが、まさにそのとおりでした。たとえ本文を3000文字以上書いてたとしても、タイトルが誰も検索しないような言葉だと、全然アクセスがこないのですよね。実際にタイトルを修正したら読まれるようになった記事やアクセスが上がった記事はけっこうありました。

これがもし紙媒体の記事だったら、別にキーワードを意識しなくても読者がページをめくるだけで読んでもらえるのですが、ブログの場合は読者に記事の居場所を探してもらわないと読んでもらえません。

検索されやすいキーワードをタイトルに詰め込むのはそんなに難しくはないですけどね。それを自然な文章にするのはかなり難しいです(笑)魅力的なタイトルがつけられるようにセンスを磨いていくのが今後の課題の一つです。

自分の経験をもとに記事を書く

私には言葉だけで人を魅了するセンスがないので、できるだけ自分の経験をベースにして記事を書くようにしました。アイテムレビュー記事についても、自分が買って実際に使ってみたアイテムがほとんどです。

やっぱり実際に使うと、そのアイテムの良い点や悪い点が見えてくるので必然的に文字数も増えますし、説得力も高まります。今後は今持っているアイテムのレビューがひととおり済んだら、さらに使い込んで、記事に反映させていこうと思っています。

あと、自分が好きなものについて書いた記事ほど、よく読んでもらえる傾向にありました。意外にアクセスが多かったのがナイフ記事。子どもとナイフの関係を書いた記事とか、ニッチなテーマにも関わらず多くの方に読んでもらえて嬉しかったです。

有料テーマ:STORK(ストーク)の導入

このブログはワードプレスで書いているのですが、最初の2カ月くらいはデフォルトのテーマで頑張っていました。でもやっぱり無料だけあってデザインが見やすくないのですよね。フォントもみんなバラバラですし。

そこでデザインのカスタマイズを試みたのですが、思った以上に難解だったので早々にあきらめ、有料テーマのSTORK(ストーク)を導入。すると、アクセス数が少しずつ伸びるようになりました。ストークはSEOに強い構造になっているらしく、そのことがアクセスを呼び込む結果につながったのかもしれません。

1万円ほどかかりましたが、最初からデザインがカッコイイですし、パソコンが苦手な私でもカスタマイズしやすいように出来ているので、買って正解でした。

パーマリンクの設定

パーマリンクというのは記事ごとのURLのことで、これを最初にきちんと考えて設定してやらないと後々えらいことになるのですが、当時は細かい設定よりも記事をたくさん書くことのほうが重要だと思い込んでいたので、まるっきり無視していました。

40記事ほどを書いたあたりでパーマリンクの重要性に気付いて大後悔(笑)

記事公開後にパーマリンクを変更するというのは、いわば知り合いに予告なしでメールアドレスを変更するようなもので、ネット上に以前のパーマリンクが残ってしまうのですよね。そこはすでに存在しないURLとなっているので、クリックした読者はエラーを返されてしまい、結果としてアクセス数に悪影響を及ぼします。

しかし全く修正しないよりはマシだったようで、簡潔な英文に設定し直したら、徐々にですが再びアクセスされるようになりました。

見出しタグの設定

ワードプレスにはh1~h6まで6種類の見出しタグというものがあります。ブログを始めたばかりの頃は単純に文字の大きさだと思い込んで適当につけていました(笑)

しかし実際には小さい数から順番に使うというルールがあるようで、これをすっ飛ばすとGoogle側に分かりにくい構造になってしまい、SEO的に良くないそうです。

このことに気付いてから、順番が飛んでいる見出しタグを全て直しました。

過去記事のリライト

ブログを続けていると、徐々に文章力がついてくるせいか、最新の記事と古い記事とでクオリティに差が出てきます。今も文章力はまだまだですけど、最初のほうに書いた記事は目も当てられないくらいひどかったです(笑)

なので最近では、新しい記事を1つ書いたら、古い記事を1つリライトするようにしています。これが功を奏したのか、今まで読まれなかった記事も読んでもらえるようになりました。

サイトマップの作成・送信

SEO対策として、サイトマップの作成と送信も早い段階で行いました。

実はどういう仕組みなのかよく分かっていないのですが、サイトマップを作成してサーチコンソール宛てに送信すると、自分のブログをGoogleのクローラーに知らせることができ、SEO的に有利に働くそうです。

インデックスのリクエスト送信

新しく書いた記事は検索結果に反映されるまでに時間がかかるのですが、それを早めてくれるのが「Fetch as Google」というツール。これを使ってインデックス追加をリクエストすることによって、検索結果に表示されるまでの時間を短縮することができるます。

実際にリクエスト送信をした記事のいくつかは、その日じゅうにアクセスが来たので、効果はあったようです。

記事は量と質どっちが大事?

私はブログを書いていくうちに、記事は量と質どちらも同じくらい大切だと思うようになりました。というのも、ほとんど読まれない記事がいくつかあるからです。

よく、100記事あればアクセスが増えるという話を聞きますが、読まれない記事が100揃ったところでアクセスはほとんど期待できません。

「需要があって、検索に引っかかりやすくて、タイトルにインパクトがあって、見やすくて、中身が濃い。」

そういう記事を増やしていくほうが効果が高いと思います。

SEO対策は必要か不要か?

ある程度のSEO対策は必要だと思いました。特にキーワード選定や、文字数を多くすることは効果が実感できるのでおすすめです。ただ、ずっとSEO対策ばかりやっていると、記事数が増えていかないのでバランスは大事かなとは思います。

まとめ

ブログは実際にやってみると、自信をもって書いた記事が全然読まれなかったり、需要がないと思っていた記事を読んでもらえたりと、予想のつかないことがたくさん起こりますね。このまま続けていければまた新しい発見が見つかるかもしれません。

次は一日200PV越えを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA